Home > 地磁気観測所 一般公開へ

地磁気観測所 一般公開へ

  • Posted by: 130
  • 2019年10月 5日 17:11
201910051.JPG

大学の非常勤講師のKさんのFBで、きょうだけ、気象庁の地磁気観測所の一般公開があるという情報を得ていました。
このところ風邪気味で体調がいまいちだったので家でゆっくりしていようと思っていたのですが、今朝起きると快晴。
ちょうど4Cも3週間も動かしていなかったので、ドライブがてら行ってみることにしました。
場所は茨城県石岡市。行きは関越道を下り、圏央道で筑波まで行き、そこから常盤道の千代田 石岡ICで下り、石岡市柿岡にある現地へ。
その観測所には、大正時代の建築物がそのまま残っているのです。
なぜ、そんなところに観測所があるのかというと、できる限り人里離れたところで観測する必要があったとのこと。
ただし、当時、東京から1日で行くことができるという条件もあったそうです。
また、なぜいまもそのまま建物が残っているのかお聞きしたところ、当時の建物はほとんどが木造で鉄を使っていないので観測に適しているとのこと。
現代の建築は鉄などの様々な金属を使用しているのであまり向いていないとのことでした。
それほど地磁気というのは繊細なものなのだそうです。
職員の方々が詳しく説明をしてくださり、たしかに測定器に人が近づいただけで数値が大きく動いていました。

広大な敷地に点在する建築は、ほとんどが大正時代に作られた洋館。
なんか、東ヨーロッパの田舎に迷い込んでしまったような錯覚に陥りました。

敷地内を見学コースに従い、随所に職員の方々がいて、地磁気観測について詳しく説明をしていただき、
物理学を仕事にしている方々は、みなさん真面目でやさいい方々ばかりに思えました。

帰りはコースを変えて、常磐道から外環道、関越道というコースで。
愛車も久しぶりに高速を走れて喜んでいたようです。(笑)

201910052.JPG


201910055.JPG


201910053.JPG

201910054.JPG

EDIT

Comments:0

Comment Form

Home > 地磁気観測所 一般公開へ

Calendar
2019 10 »
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Navi

いさおのBLOG1(2008年10月まで)

スタジオ4設計のHPに戻る

Recent Entries
Links
Search
Feeds

Return to page top