Home > トビリシ散策

トビリシ散策

  • Posted by: 130
  • 2019年9月24日 12:39
IMG_2373.JPG

きょはのんびトビリシの街を散策してみました。
ホテルの前のルスタヴェリ通りを北上し市内を南北に流れるムツゥクヴァ川を渡り、マルジャニシヴィリ駅のほうへ。
この辺りは古いヨーロッパのような重厚な街並みのエリア。

IMG_2374.JPG
 
その道を再び南下すると歩行者天国になったカフェが続くみちになります。
ちょっと疲れたのでトイレ休憩を兼ねてカフェで小休止。
ところが背後の席の人が水たばこを吸っていて、ボコボコうるさいそして臭い、、、、。
アゼルバイジャンも、ジョージアも喫煙率がとても高く感じます。

IMG_2375.JPG

再び橋を渡り、旧市街方面へ。
途中に花びらのような形状をした屋根の大きな建物が気になり立ち寄ってみると、いろいろな銀行が入る建物でした。

IMG_2376.JPG

さらに歩くと古い住宅が並ぶエリアへ。
ジョージアの人々の生活はとても質素に感じます。

IMG_2377.JPG

ふたたび川のほとりに出ると、対岸には円筒状の建物が見えました。たしか劇場だったでしょうか、、、。
「平和の橋」という超現代的なデザインの橋を渡りまた対岸へ。


IMG_2378.JPG

一昨日行ったロープウエイの駅前を通過し、川の横の切り立った岩山の上に建つメヒテ教会へ行ってみました。
ここもかつては要塞としての機能もあったそうです。

IMG_2379.JPG


そしてまたまた橋を渡り旧市街の温泉街へ。
石積みの壁で囲われた空間の頂部に湯気を抜く排気塔が乗っている、特徴的な形状。
近くに火山があるわけではないのに温泉は出てるのが不思議、、、。
聞いてみたかったのですが言葉が通じないので聞けません。
いまでも日本の温泉と同様に入浴が可能でした。
なんとなく、草津の湯畑的な印象ですね。

IMG_2380.JPG

その温泉街の小道を歩いていくと、奥には小さな滝があり、なんか日本にもあるような景色。

IMG_2381.JPG

温泉街から自由広場への旧市街の道は両側にお土産屋さんが並ぶ観光客でにぎわっているエリア。


IMG_2382.JPG

午前中からかなりの距離を歩き疲れて、きょうはホテル前のオープンカフェで夕食です。
店に入って気づいたのですがイベリア料理とのこと。
もしかしてスペイン?料理とおもい、聞いてみたら、イベリア半島とは全く別で、
このエリアは昔からイベリア大国があった場所だそうで、グルジア料理のことをイベリア料理というそう、、、。
勉強不足丸出しでした。

IMG_2383.JPG





EDIT

Comments:0

Comment Form

Home > トビリシ散策

Navi

いさおのBLOG1(2008年10月まで)

スタジオ4設計のHPに戻る

Recent Entries
Links
Search
Feeds

Return to page top