Home > コーカサス山脈の麓、カズべキへ

コーカサス山脈の麓、カズべキへ

  • Posted by: 130
  • 2019年9月23日 08:50

きょうは昨日予約しておいたカズべキへのグループツアーに参加してきました。
カズべキは昔の名前で、いまはステパンツミンダといい、コーカサス山脈のひとつである標高5000mの

カズベキ山のふもとにある小さな町です。
トビリシからは3時間弱かかるので、おそらく150キロほどでしょうか。


途中、まず立ち寄ったのは、アナヌリにある城壁にかこまれた教会。
このあたりの教会は必ずと言ってよいくらい城壁に囲まれています。
おそらく幾度となく他民族、他宗教の侵略にあっているからなのでしょう。

DSC_0178.JPG



IMG_2360.JPG



IMG_2361.JPG

次に立ち寄ったのが絶壁の上に立つ、壁画展望台。
なぜここに壁画があるのかわよくわかりませんが、眺めは最高でした。

IMG_2362.JPG


しばらく走ると左手に赤褐色の山肌が見えてきました。
その表面は沸きだしたミネラルウォーターが流れていて、その水をちょこっと舐めてみたら強い鉄分の味。

IMG_2363.JPG



ステパンツミンダについてからは、4駆のデリカに分乗し町の北西の山頂にあるツミンダ・サメバ教会を目指しました。
その山頂の教会は14世紀に建てられたもののようで、岩を積んだだけの質素な建物ながら中は荘厳な建物でした。
この地域の教会はどこも高いところに建っています。
もしかしたら、、、、古代キリスト教にも山岳信仰があったのでしょうか、、、。

それから、この教会へのミニバンは9割方、右ハンドルの三菱デリカ
。ドライバーに聞いてみるとデリカが最もタフとのこと、しかも今の前のモデルの中古車が人気だそうです。


IMG_2364.JPG



IMG_2365.JPG



IMG_2366.JPG


ステパンツミンダに戻り、レストランで遅い昼食をとって帰途へ。

トビリシには7時過ぎに帰還、ミニバスでの長距離は疲れました。

IMG_2367.JPG



IMG_2368.JPG

EDIT

Comments:0

Comment Form

Home > コーカサス山脈の麓、カズべキへ

Navi

いさおのBLOG1(2008年10月まで)

スタジオ4設計のHPに戻る

Recent Entries
Links
Search
Feeds

Return to page top