Home > バクー

バクー

  • Posted by: 130
  • 2019年9月20日 12:40

DSC_3940.JPG


昨日は11時過ぎにバクーのヘイダル アリエフ空港に到着。
聞いてはいたのですが空港もガラス張りの、かなり斬新な建物でした。
迎えをお願いしておいたタクシーで市内へ。その途中でもすごい建築を見かけました。
そのホテルに荷物を預け、チェックインまで市内を散歩することにして、まずは海岸公園へ。
初めて見るカスピ海はもはや大海原です。

DSC_3953.JPG

海岸と並行した大通りはF1のレース使われで一般道で、市庁舎前にはレースで使われたピット パドックふがそのままの状態で残っていました。
おそらく、来年も使用するのでしょう。
この市街地コースはスパ フランコルシャンに続く長さだそうで、長いストレートでは時速370キロで走り抜けるそうです。
ピットにフェルスタッペン、ガスリーの名前を発見、近い将来ぜひF1も見に来たいと思いました。

DSC_3954.JPG


DSC_3956.JPG

昨日は疲れて早めに就寝。
今朝は6時過ぎに起床し、早めに朝食を済ませ、市内見物に出かけました。
まずはタクシーで市街北東部にある、ヘイダル アリエフセンターへ。
アゼルバイジャン バクーといえば、まずこの建築。今回の建築探訪の旅のメインの建築の一つです。
あいにく、政府のイベントがあったようで、中には入れませんでしたが、外から建物をじっくり鑑賞してきました。

DSC_0012.JPG

それから、徒歩でバクー駅前を通り、中心街へもどり、アゼルバイジャン料理のレストランで昼食の。
ラムの料理が多いようだったのですが、ボクはチキンを選び、味はまあまあだったかなぁ~。

午後は旧市街を散策。乙女の塔にも上ってみました。
旧市街は迷路のよう、自分がどこにいるかわからなくなります。

DSC_0063.JPG

やっと旧市街から出て、丘の上にある3本の曲線のビル群のフレームタワーに
ケーブルカーで行こうと思ったのですが、途中で道に迷い、結局徒歩で登ることになてしまいました。
階段を何百段上がったでしょうか、やっとのことで見晴らしの良い展望公園に到着。
それから、近くのフレームタワーにあるホテルのカフェで休憩です。
帰りはもう歩く気力はなくなり、ホテルまでタクシーで帰還しました。

ホテル近くの酒屋さんでビールとおつまみを購入し、シャワーを浴びてから、部屋でひとり飲み会。
疲れも癒えて、時計を見たら8時。
フレームタワーのライティングイベントを見なければと、海岸公園のほうへ出かけてみました。
すると、派手なライティングイベント、やってました。
ビルに照明を仕掛けてあるのでしょうが、その迫力がすごい!
もしかして日本でも技術的には可能なのでしょうが、周辺に迷惑になるので受け入れられないのでは、、、。

ということで、夜のバクーも味わい、今日は終了です。

DSC_0086.JPG


DSC_0008.JPG

EDIT

Comments:0

Comment Form

Home > バクー

Navi

いさおのBLOG1(2008年10月まで)

スタジオ4設計のHPに戻る

Recent Entries
Links
Search
Feeds

Return to page top