Home > 所轄の事務所へ

所轄の事務所へ

  • Posted by: 130
  • 2019年8月 5日 16:59

建築設計をしていて、許認可権をもつ役所の見解に対して、なんとも不条理・理不尽に思える場面に出くわすことがあるのですが、
きょうの打ち合わせは久しぶりにそんな感覚になる打ち合わせでした。

建築設計は、利用者とって気持ちよく、機能的に、健康的に過ごせる建築空間を創出すべく、設計に勤しんでいるのですが、
どうも、ごく一部の行政では昔ながらの慣例を重んじ、設置基準を誤読し、運用しているようにおもいます。
施設利用者のほうを向いてはおらず、あくまでも基本理念を忘れた基準重視、事なかれ主義、保身のみを考える役人さんが希にいるのです。

詳しくは書けませんが、誰が聞いてもおかしな話。
きょうは結論はあずけてきましたが、なんとか前向きにご検討いただき、施設環境が良い方向に進んでいくことを祈っています。
設計者としては、できる限りのアッピールはさせてもらってきましたが、
こればかりは、良い方向に結論が出るよう祈るしかないのですねぇ~、、、。(苦笑)

本来の福祉のココロ(精神)って、、、もういちど原点に立ち返って!

20190805.jpg
EDIT

Comments:0

Comment Form

Home > 所轄の事務所へ

Navi

いさおのBLOG1(2008年10月まで)

スタジオ4設計のHPに戻る

Recent Entries
Links
Search
Feeds

Return to page top