Home > ホンダ センシング、凄い!

ホンダ センシング、凄い!

  • Posted by: 130
  • 2019年8月11日 10:25

我が事務所はきょうから9日間の夏期休暇です。
といってもボクはちょいちょい事務所に出ますが、、。

きょうは先月末に納車されたシビックのロードインプレッション。
この2週間で800キロほど乗り、その第一印象は前のシビックと比べるとかなり豪華になっているということ。
あえて革張り内装が標準という仕様を選んだということもあるのですが、このグレードは、
電動シート、シートヒーターなどまで標準装備です。
サイズも一回り大きくなったようで、雰囲気はひと昔前のアコードクラス以上?!

なかでもとくに驚いた使用はホンダ センシングの、レーダー×カメラによる運転支援システムです。
正直、最近コマーシャルなどでもてはやされている緊急ブレーキや半自動運転システム?にはまったく興味がなく、
ボクには不要な仕様と考えていました。
ところが、シビックにはこの運転支援システムが標準装備されているのです。
そこで、この2週間、高速道路走行で試してみたところ、そのシステムが凄い!と感動させられました。

アクティブ クルーズコントロール・車線維持支援システムを使用して走るとほぼ半自動運転可能なのです。
実際のところはハンドルから手を離すと、「ハンドルを握ってください!」と警告が表示されるのですが、
実際はハンドルに手を添えているだけ、両足はフリー状態でグングン走り続けます。
例えば、このシステムをセットすると、首都高の急なカーブも設定した車速で、勝手にグイグイ曲がっていきます。

先日、成田に飛行機を見に行った帰りにこのシステムをセットし、常磐道、圏央道、関越道経由で帰ってきたのですが、
実際帰り道でハンドルを切ったのは大栄ICと鶴ヶ島ICでの高速路線の乗り換えと、
遅い車を追い越した4~5回だけだったと思います。
それ以外は完全に自動運転で帰ってくることができました。
いままではこんな機能などまったく不要と思っていただけに、その凄さには大変驚かされました。
技術的にはもう完全自動運転は可能な時代なのでしょうねぇ~、、、。

ナビが出たことによって、道を覚えなくなったように、この運転支援システムは、より安全な運転を実現すると同時に、
どんどん運転をヘタにするような気もしますが、、、大変便利で安全なシステムだと感じました。


201908111.JPG

EDIT

Comments:0

Comment Form

Home > ホンダ センシング、凄い!

Navi

いさおのBLOG1(2008年10月まで)

スタジオ4設計のHPに戻る

Recent Entries
Links
Search
Feeds

Return to page top