Home > Archives > 2019年8月 Archive

2019年8月 Archive

飛行機好きにとっては、歓迎!?

  • Posted by: 130
  • 2019年8月31日 11:15

きょうで8月もおしまい。
とくに今年の夏休みは9日間もあったので、なんとなくあっという間に終わってしまった気がします。
しかし、ボクのように実家に住んでいる者にとっては、正月休みも、夏休みも、来客が多かったり、
いろいろとやることがあり、この長期休みを使って旅行など出かけることができません。
まあ、それが実家に住んでいるものの使命なのでしょう。

20190831.JPG

話は変わりますが、先日のニュースで羽田空港の飛行機の新しい発着ルートが承認され、
昨日から試験飛行が開始され、来年3月から運用開始とのこと。
東京オリンピックに向けて、離着陸数を現在の1.4倍にするとのことです。
その新しいルートを見ると埼玉県和光市・朝霞市上空を通過するルートも増えたよう。
このコースだったら、飛行機から我が家を確認することができるかもしれません。
もうちょっとで、ふじみ野上空を通過だったので、飛行機好きのボクにとってはちょと残念な気も、、、。


EDIT

見送り

  • Posted by: 130
  • 2019年8月30日 18:54

20190830.JPG

きょうは約1ヶ月帰国していた3女Mとsoraが蘇州に戻る日。
今回の飛行機も羽田午前10時5分発の便なので朝は5時前に起床し、5時50分にはクルマで家をでました。
きょうも大量の荷物をトランクと助手席まで荷物を積んで出発です。
やぱり最低限このサイズのクルマは必要ということを再確認。

8月の最終日、しかも金曜日、そのうえ熊野町JC辺りでトラック火災があったようで大渋滞中とのこと。
急遽、関越道を練馬で降りて、首都高環状線の初台ランプまで一般道で行ってみたところそれ以降は順調で
1時間半ほどで羽田に着くことができました。

きょはあいにくの雨、しかもドシャ降り。
ということで、展望デッキからの見送りをあきらめ、保安検査場での見送りとなりました。
ちょっと前までは赤ちゃんだったsoraは「イシャオク~ン、バイバ~イ、またねぇ~!」と叫びながら?大きく手を振ってくれます。
いつのまにか赤ちゃんから幼児に、、、つくづく子供(孫)の成長の早さを感じます。

そのsoraは、いつもバッグとベビーカーが合体したような中国製キャリーケースにまたがっています。
小さい子供のいるときにはこれがなかなか便利のよう。
ところがこのタイプのキャリーケースは日本では売っていないそうです。
日本は子供の用品の安全に対しての基準が厳しく認可がおりないのでしょうか、、、。

見送りを終え、帰途へ。
帰りも高速道路は来る時以上に渋滞でしたが、なんとか午後1時に帰宅。
またしばらく気ままな?単身者生活が始まります。


EDIT

久しぶりに懐かしのHip Hop

  • Posted by: 130
  • 2019年8月29日 18:10

20190829.JPG

インターンシップで実習に来てくれているS君の好みの音楽を聞いたところ、ヒップホップだそうで、
最近は日本のヒップホップ、ラップミュージックを聞いているとのこと。
ヒップホップといえば、かつて設計させていただいたR?hallのことを思い出し、
さっそく昔、聞いていたR?hallのオリジナルCDを探してきてS君に聞かせてあげました。
そのCDを聞きながら、R?hall全盛期が蘇り、久しぶりに懐かしい気持ちなりました。

R?hallは六本木スクエアビルの10階にありました。
スクエアビルといえば、地下2階から10階まで、すべての階がディスコだったこともあるビルです。
経営は友人であったTouさんで、R?hallの前は六本木サーカスで、業界では有名人で一世を風靡したひと。
ということで、R?hallも大当たりし、テクノのジュリアナズ東京に対して、
ヒップホップ・R&BのR?hallとまで言われる程でした。
箱のサイズも大きく、200人は収容可能とあり、海外の有名アーティストのライブも頻繁に開催され、
ボクたちも楽しい思いをさせてもらったのです。
まあ、世の中的にはバブルだったのでしょう、みなさん浮かれていたんでしょうねぇ~、、、。(笑)

もうまったく聞くことはなく、ほこりをかぶっていたCDでしたが、久しぶりに聞いた昔のヒップホップ音楽、
意外といまもいけそうな気がしたのです。(笑)


EDIT

分離発注の打ち合わせ

  • Posted by: 130
  • 2019年8月28日 18:45

今朝5時に起床し、外を見ると小雨。
この時期の小雨はジョギングには持って来いの天候です。
寒い時期の小雨は勘弁ですが、この時期の小雨は涼しいいうえに、
ミストの中を走っているような爽快感を感じることができます。
それと同時に、徐々に夏が終わりつつあるんだなぁ~と感じます。
もう少しすると日中の気温も下がり澄み切った秋空の季節が来ます。
ジョグがやっぱり、そんな春と秋がいいですねぇ~。

午後はT・G社本社へ出向き打ち合わせ。
今回の工事は建築と設備・解体が分離発注ということになり、その範囲確認の打ち合わせでした。
正直、来月早々に提出される工事見積金額が気になりますが、もう前に進めるかありません。
実現に向けて、前向きに頑張っていきたいと思います。


20190828.JPG

EDIT

そこまで言うかぁ~、、、。

  • Posted by: 130
  • 2019年8月27日 16:06

201908271.JPG施設の平面模型

きょうは朝イチで県のS・F事務所へ。
きょうも現在設計中の新規施設計画書についての打ち合わせでした。
まずは先日提出した平面計画について担当の方から要望が出されました。
当方が提出した平面プランにたいして、細かく添削がされた平面図を渡され、そのように書き直して欲しいとのこと。
必要諸室のレイアウトや吹き抜け・ライトコートの形状などについて細かく書かれているのです。
え~っ!図面添削?!そこまでやるのぉ~っていう感じ。
先般提出した図面は、使用者さんと何回もの打ち合わせを重ね、
機能的に細かく検討した結果、成り立っていた平面計画だったにも関わらず、
機能面では問題が発生しそうな点も多々ありそう、、、。

ただ、きょうの打ち合わせでは、許認可権をもつ行政の担当者に対しては、同席した施設理事長もただ黙って聞いているしかないようでした。
それは、まことに不本意ながら設計者も一緒、、、。
その案を一生懸命考えてきた設計担当者にとってはよりショックが大きいに違いありません。
納得いかないことにたいして、納得いかないと言えない悔しさ、虚しさ、、、、。
この何とも言えないストレスは、、、、。

この不条理、新しい県知事の大野さん、何とかしてくれないでしょうか、、、。


EDIT

インターンシップ、ニューフェイス

  • Posted by: 130
  • 2019年8月26日 15:59

このところ、朝晩はエアコンもいらないくらい涼しくなり秋めいてきた感じ。
きょうから新しい学生のインターンシップがスタートしました。
後半は建築デザイン学科3年生の男子のS君です。
S君とは2年生の時に設計の授業で一緒になったことがあり、建築に熱心な学生ということは知っていたのですが、
キャラクターまでは知りませんでした。
きょう、事務所で彼からいろいろな話を聞いてみると、なかなか面白い経歴、趣味の持ち主のよう。
出身は福島県いわき市の出身で、東日本大震災ではまだ小学校6年生で大変なおもいをしたようです。
その後、高校ではあるプログラムに参加し、アメリカに1ヶ月研修に行ったとか。
また、体育会のようなブラスバンド部で頑張った話とか、ヒップホップ好きとか、話題の豊富な学生です。

個人で設計事務所をやっていて感じるのは、クライアントとの話の中で、
建築以外の話題でどれだけの時間を持たせることができるかということが意外に大切ということ。
クライアントと建築の話をするのは当たり前のことなのですが、それ以外の、趣味や、いままでの体験談など、
いろいろな話で盛り上がることができるというのは、人間をより理解してもらうためには
とても重要なことのように感じます。

きょうから2週間、模型作りを中心に、打ち合わせに参加してもらったり、建物見学に同行したりしてもらいながら、
大学では経験できないいろいろな経験をしてもらえたらと思います。


20190826.JPG

EDIT

もう1ヶ月

  • Posted by: 130
  • 2019年8月25日 17:24

201908251.JPG

新しいシビックが来て、もう1ヶ月がたち、1ヶ月点検の案内が送られてきました。
この1ヶ月の走行は1400キロほど。
高速道路を利用した長距離は成田空港、富士宮往復くらいだったでしょうか。あとは日常のちょいのり。

1ヶ月乗ってみて感じるのは、今までのシビックに比べるとかなりゆったりとした感じ。
少々スポーティ感はなくなった印象は否めないのですが、ぎゃくに乗り心地も内装も高級感は増し、
ひとクラス上の車種になった感覚で、かなり気に入っています。
3年前、アメリカでの先行発売当時はアメリカのカーオブザイヤーをとったクルマにも関わらず、
意外と日本では売れてないよう、、、。
このクルマのよさ、どうしてわっかんね~んだろうなぁ~、、、。

改めて感じるのはパワーもサイズもこのクルマで十分ということ。
もし、大量の荷物を積む必要がないのであればハッチバックタイプでこの下のサイズのフィットでも十分だと感じます。
以前はシトロエンCXやサーブ9000など、4.8mくらいのクルマにも乗っていたことがありますが、
いまは4mそこそこのサイズで十分です。
これって歳っていうことなのでしょうか、、、。

そういえば最近、自分クルマに対しての知識が、かなりアバウトになっていると感じます。
先日、友達から新しいシビックの排気量を聞かれたとき、答えられませんでした。(苦笑)
かつてのエンスーのボクは何処へいってしまったのぉ~、、、。

EDIT

共感!

  • Posted by: 130
  • 2019年8月24日 14:48

201908212.JPG

きのうは、事務所に顔を見せてくれた2年生のS君といろいろな話ができてよかったです。
大学ではなかなか話しにくい、設計実務の裏話まで、、、、。(笑)

話を聞いていると、やはり学生サイドの建築設計課題の評価基準についての疑問点が、、、、。
設計課題の評価基準がデザインに重きがいってしまっているということについて。
このことに関してはボクも同感です。
2年生の必修の授業である建築設計2は、デザイン尊重と同時に、
もう少し基本的な建築設計に立ち返る必要があるように感じています。
誰しもが建築デザイナーになるわけではないのですから、、、、。

S君はまだ20歳とのことで、海外留学も考えていて、いまラジオ英会話を聞いているとのこと。
いや~ボクも朝は基礎英語3にラジオ英会話を聞いているというと、
なんと彼もまた基礎英語3から聞いて、英語力を付けようとしているとのこと。
これまた20歳のS君と共感してしまいました。

EDIT

盛り沢山な一日

  • Posted by: 130
  • 2019年8月23日 09:41

きょうは朝から盛り沢山な一日でした。

午前中は成城学園にあるU建築構造研究所へ。
天気はあいにくの雨で自転車は使えず、徒歩でふじみ野駅まで行ったのですが、駅に着く頃にはパンツの裾はビシャビシャでした。
成城学園前でFとインターンシップのTさんとおちあいU事務所へ。
今日の打ち合わせのメインはM・Eの新規事業に案件。
ちょうど基本が進行中の、西原と大井の案件も一緒に打ち合わせをさせていただきました。

20180823.JPG

打ち合わせを終え、午後イチで西新宿にある施工会社へ。
その会社はホテルHiのビジネス棟に入っていて駐車場はホテルと同じ。
なんか豪華な感じです。

そのあとは事務所にもどり、4時にはK大学2年生のS君が来所。
S君は前期課題で細谷賞を上げた学生で、事務所に遊びに来てくれたのです。

5時過ぎには事務所OBのY君Candy夫妻がS君を連れて夏のあいさつに来てくれました。
カラダの大きいS君は4歳で年中さんとのこと、よその子の成長は一層早く感じます。

きょうでTさんのインターンシップが終了ということで、仕事を終えてから、近くのピッッェリア26さんで打ち上げ会がありました。
Tさん、10日間お疲れ様でした。
今回のインターンシップが将来の仕事選びの参考になれたら幸いです。
また、2年生のS君もいつでも遊びに来てくださいねぇ~!

EDIT

西原の模型完成

  • Posted by: 130
  • 2019年8月22日 18:22

201908221.JPG

先週から来てくれているインターンシップのTさんはなかなか手際がよく、
製作をお願いしている、現在計画が進行中の西原の模型は予定よりも速いペースで進み、
きょう夕方完成し、模型撮影会?!をしました。

基本的にインターンシップの学生には模型製作をしてもらいながら
日常の設計実務を体験してもらうということにしていますが、正直すべてのインターンシップの学生が模型が上手とは限りません。
今回のTさんは図面内容ののみ込みがはやく、製作も手際が良いのでこちらが助かっています。

どんな業界でも向き不向きがあると思うのですが、設計の業界でも同様で、
どんなに建築が好きでも不器用な人は設計事務所には向かないです。
しかも建築設計は「他人のフンドシで相撲を取るようなもの」なので、
自分自身のアッピールと同時に、協調性や柔軟性は欠かせません。
その点ではTさんは設計業界に向いていると思いました。
その辺が今回のインターンシップ実習でわかってもらえれば嬉しいです、、、。


EDIT

上達してるのかなぁ~、、、。

  • Posted by: 130
  • 2019年8月21日 18:18

毎朝のラジオ英語講座は、なんとか続いています。
この4月からは6時半からの基礎英語3をなんとなく朝食を食べながら聞き、
6時45分からのラジオ英会話はテキストを見ながら、一応まじめに聞いています。(笑)

けっきょく、いまだに予習、復習はほとんどしていないので、思うように上達はしていないのですが、
講座では使用頻度の多い動詞ごとに詳しい解説を聞けるが結構ためになり、
とくに、いきなりの日本語の例文を英語にするのはなかなか難しいところもあるのですが、瞬発力が鍛えられ、よい勉強になります。
ということで、毎朝30分は英語に親しんで?いるので、
少しは上達していると思いたい今日この頃なのです。

午後はM・EのNさん、Iさん、そしてFと一緒に県のSF事務所へ。
前回、プランで指摘された箇所を訂正して持っていったのですが、内容の詳しいチェックは改めてとのこと。
なんとか受け入れれもらえればと思うのですが、、、、。

201908211.JPG

EDIT

デスクワーク

  • Posted by: 130
  • 2019年8月20日 09:51

きょうは一日、事務所でデスクワーク。
このところ、いくつかの案件が重なっていて、なかなか集中して作業をする時間が取りにくく感じているのですが、
きょうは久しぶりに基本設計の平面計画、断面計画に集中できました。

木造をやったり、鉄骨造をやったり、RC造をやったりしていると、
その都度の頭の切り替えがとても重要ということを痛感します。
木造と鉄骨造は似ているところもあるのですが、RC造、しかも内外部コンクリート打ち放し仕上げの建物となるとまったく別物です。
打ち放しの建物の基本設計では、まずコンクリートパネルの割付を意識しながら進めなくてはなりません。
これが結構重要で、窓の位置や出入り口の位置はパネルの割り付けから決まることもしばしばです。
まあ、そこがコンクリート打ち放しの建物を設計する時の面白いところでもあります。

現在設計中のRC造の2つの建物はどちらも内外部コンクリート打ち放し。
これから実施設計に入っていくと、照明の位置やスイッチ・コンセントの位置もパネル割りにあわせて進めなければなりません。
しかも、コンクリートの打設は現場での一発勝負。
設計も施工も、仕上げ材のあるRCの建物に比べると、かなり手間のかかる建物なのですねぇ~。
きっと、その手作り感・素材感がコンクリート打ち放しの魅力とも言えるのでしょう。


20190820.JPG

EDIT

久しぶりに銀座1丁目

  • Posted by: 130
  • 2019年8月19日 18:04

20190819.jpg17年前に設計した銀座クレセント ビル

きょうは朝イチで銀座へ。
銀座1丁目駅でインターンシップのTさんと待ち合わせ、我が事務設計のクレセントビル前でFとおちあい、
Z設計室へ設備の打合せに行ってきました。

きょうの打ち合わせのメインは地域密着特養ホームの設備について。
このような施設は、病院などと同様にいろいろな設備が備わるので、実施設計前の事前の打ち合わせがとても重要になります。
さっそく関係役所での事前調査と現調をしてもらい、実施設計に向けて準備をしてもらうことになりました。

12時前に打ち合わせを終え、帰りがけに久しぶりに銀座権八でランチ。
オープンして10年以上立つと思いますが、いまでもこの大型店舗がしっかり続いているのは素晴らしいことです。

事務所に戻り、午後はF事務所による予定敷地の現地確認の立会いに。
県から7人の方が見えて、敷地や周辺環境について説明をさせていただきました。
つぎは、具体的なプランについての打合せに、明後日、F事務所に行く事になっています。
頑張らねば!!!です。

EDIT

下調べ

  • Posted by: 130
  • 2019年8月18日 18:12

きょうで9日間の夏休みはおしまい。
始まる前は長く感じる長期夏期休暇なのですが、過ぎてしまえばあっという間にも感じます。
実際のところ、休み中は時々は事務所に来て雑用をしたり、出かけて打ち合せがあったり、
お盆で娘たちファミリーや親戚が来てくれたので相手をしたりと、
なかなかひとりの時間は持てないうのは毎年の夏休みの恒例なこと。

そしてきょうはやっと時間がとれたので、来月に予定しているコーカサス地方へ旅行の下調べをしました。
コーカサス地方のガイドブックはあまりないようで、「地球の歩き方」でもロシア編のかたすみに、ほんの一部分が載っているだけ。
ということで、詳しくはネットで情報収集ということになります。
そのネットがすごく便利で、既にその地方を旅をした人たちの記事を見ることができ、
目的地への行き方、美味しいレストラン、両替の仕方などなど、
具体的で有益な情報を得ることができます。

旅の醍醐味は行く前の情報収集をしながら工程を考えている時だと言います。
すでに旅した旅人のレポートを、詳細なグーグルの地図を見ながら辿る時間は、
すでに行く前から興味深く楽しい時間となりました。(笑)


20190818.JPG

EDIT

慣れないコースは長~い

  • Posted by: 130
  • 2019年8月17日 11:04

今年のお盆休みは、大型台風の影響をモロに受けたようですが、
その台風も日本海に抜け、きょうはまた猛暑が戻ってきました。

きょうは早朝の、といっても家を7時過ぎに出発して長めのジョギングへ。
休みの日には、いつもと違うコースを走りたくなるもので、きょうもいままで走ったことのないコースを走ってみることに。
川越街道を南下し、M町のグランド横を通り、北永井中央通りを経由して、地元の神社にお参りをして帰ってきました。

途中に、いまから30年ほど前に設計させていただいた北永井一区集会所の前を通ったので、
ちょっと立ち寄ってみたのですが、ほぼ設計時と同じ状況で使用されていて一安心。
(写真を撮りそこねてしまいました、、、。)
木造平屋建ての集会所で、中央には広いホールがあります。
ここは、地域の方々の集合場所やゲートボールの休憩スペースになるように広い土間を用意したのですがぁ~、、、、
その設計意図とおり使われているのかは定かではありません。

20190817.jpg竣工当時の写真

かれこれ10キロは走ったと思って、家に帰ってスマホアプリで距離をみると、8キロほど。
走り慣れていない道は長~く感じるものなのですねぇ~、、、。
そして、きょうのジョグがとくに長く感じたのは、猛暑の影響もあったのかもです。

EDIT

盆送りのあとは、、、。

  • Posted by: 130
  • 2019年8月16日 15:19

きのうはボクの兄弟たちが帰ったあと、新座の平林寺にある母の実家の墓参りに行ってきました。
新座あたりは我が家よりも1日早く、15日が盆送りの日で、
地域によっていろいろなパターンがあるようです。

そしてきょうは我が家の盆送りの日。
台風の影響で天気が不安定だったので早めに墓参りにいってきました。
来月の彼岸には私的な用事で墓参りに来れないので、次の墓参りは年末かなぁ~、、、。

そして午後4時にはFと一緒にM・Eに打ち合わせに。
週明けに、F事務所へ提出する図面や書類の打ち合わせでした。
許認可権をもつ行政は、時とし設計上、到底納得いかない指導をしてくるケースがあるのですが、今回もその一つ。
許認可権を盾に、意味不明というか、設置基準の読み違いというか、、、、理解に苦しむ指導がまかり通るのです。
そして基本的にその指導には逆らえません。

ボクたちは限られた条件の中でより良い施設を設計しようと努力しているのですが、、、
どんどん非機能的な、居心地のよくない空間になっていくような気がします。
まあ、まずはなんとか前向きに進んでいってくれるようにいまは祈りながら耐えるのみ、、、。

20190816.JPG

EDIT

兄弟の会

  • Posted by: 130
  • 2019年8月15日 09:44

きょうは、正月、春のお彼岸、お盆の年3回ある、ボクの兄弟が集まる会でした。
今回はあいにく2番目の兄Tが体調不良で欠席でしたが、明石から帰省中の、3番目の兄Aの息子Sa君ファミリー、
ボクの姉の娘のMaちゃんファミリーも参加してくれて賑やかな会になりました。

普段は一人で生活している空間が、きょうは大人が11人、幼児が5人と人口密度はなんと16倍に。
ほぼ初対面の幼児もいて、初めは慣れない様子でしたが時間とともに打ち解けて、元気に走り回っていました。

ボクの両親から5人の子供が生まれ、12人の孫ができ、
そしていまは曾孫が15人という大きな一族?になりました。
いや~本当にすごいことだと思います。
お盆で我が家の仏壇に帰っている両親も、きっと喜んでくれていることでしょう。

毎回この会は11時に集合し、昼食を取りながら、それぞれの家族の近況や、昔話で盛り上がります。
そしてコーヒーにケーキを食べて、午後3時すぎには解散というシンプルな会。

末っ子のボク以外の兄弟はすでに70歳代に突入しているので、実際のところ、
この会をあと何年、何回続けることができることやら、、、という心境にもなります。
まあ、実家を引き継いでいるものとしては、できる限りこの会を続けていけたらと思います。


20190815.JPG

EDIT

お盆だなぁ~

  • Posted by: 130
  • 2019年8月14日 20:29

201908142.JPG

きょうの午前中はお盆恒例の行事?親戚の仏壇に線香をあげに行ってきました。
2~3年前から、お彼岸の行き来はお互いに取りやめにして、
お盆だけの行き来ということになったので、お盆は外せません。
親戚に行ったら行ったで1年間の家族の近況やいろいろな話題で盛り上がります。

我が家は5軒の訪問なのですが、それぞれの本家などでは十数件の墓参りをするとのこと。
ご苦労様です。
このお盆の行事?次の世代に引き継いでもらうのはなかなか難しそうです。

EDIT

きょうも朝から渋滞、、、。

  • Posted by: 130
  • 2019年8月13日 11:14

201908131.JPG

今朝は久しぶりに長めのジョギングで所沢方面へ。
途中、関越道の三芳PAの横を通過していくのですが、早朝というのに関越道は大渋滞のようでなかなか前に進まない感じ。
そんな車列の横目に側道を時速10キロ程度の速さのジョギングで追い抜いていくのは、そこそこの快感です。(笑)
やはり、帰省などの特別な用事のない限り、このシーズンは家でおとなしくしているのが一番のよう。

午後は早めに我が家のお墓まで、お盆様をお迎えに行ってきました。
今年は3女MとSora、そしてKokoaも一緒で、ご先祖様も喜んでくれたと思います。

EDIT

盲導犬センターへ

  • Posted by: 130
  • 2019年8月12日 10:30

きょうはこの夏休み唯一のファミリーサービス日。
帰国中の3女MとSora,そして長女の次女Kokoaも一緒です。

朝5時半に家を出発し富士宮を目指しました。
関越道から圏央道へ。途中の八王子ジャンクション手前あたりから、
中央道談合坂あたりまでがノロノロでしたが、概ね順調。
河口湖で高速を降り、一般道で富士宮方面へ。
目的地の盲導犬センターへは8時に到着。
開館は10時からなので、その前にその先にある白糸の滝を見学にいきました。
初めて行ったのですが、横にひろ~いなかなかキレイな滝でした。

201908121.JPG

そのあともまだ時間があったので、ソフトクリームを食べに、道の駅朝霧へ。

10時前に盲導犬センターへ戻り、11時からのデモンストレーションをみんなで見学。
ここは5~6年前に、我が事務所企画の建築見学バスツアーで行ったことがあり、ボクは2回目。
外壁は金属サイディングと木の縁甲板なのですが、やはり雨ざらしの木の外壁は傷みが進んでいました。
どうしても見るところは建築になってしまいます。(苦笑)

201908123.jpg

盲導犬センターのあとは、近くの田貫湖湖畔にある休暇村に立ち寄り、日帰り入浴にランチ。
帰りの渋滞を避けるために、2時には現地を出発したのですが、やはり中央高速の小仏トンネルで
20キロの渋滞にはまってしまいました。
こんな時はレーダー×カメラの運転支援システムがとても便利です!
それ以降は渋滞もなく、午後5時過ぎに帰宅。

やっぱり連休中のドライブは疲れましたぁ~。


201908122.JPG

EDIT

ホンダ センシング、凄い!

  • Posted by: 130
  • 2019年8月11日 10:25

我が事務所はきょうから9日間の夏期休暇です。
といってもボクはちょいちょい事務所に出ますが、、。

きょうは先月末に納車されたシビックのロードインプレッション。
この2週間で800キロほど乗り、その第一印象は前のシビックと比べるとかなり豪華になっているということ。
あえて革張り内装が標準という仕様を選んだということもあるのですが、このグレードは、
電動シート、シートヒーターなどまで標準装備です。
サイズも一回り大きくなったようで、雰囲気はひと昔前のアコードクラス以上?!

なかでもとくに驚いた使用はホンダ センシングの、レーダー×カメラによる運転支援システムです。
正直、最近コマーシャルなどでもてはやされている緊急ブレーキや半自動運転システム?にはまったく興味がなく、
ボクには不要な仕様と考えていました。
ところが、シビックにはこの運転支援システムが標準装備されているのです。
そこで、この2週間、高速道路走行で試してみたところ、そのシステムが凄い!と感動させられました。

アクティブ クルーズコントロール・車線維持支援システムを使用して走るとほぼ半自動運転可能なのです。
実際のところはハンドルから手を離すと、「ハンドルを握ってください!」と警告が表示されるのですが、
実際はハンドルに手を添えているだけ、両足はフリー状態でグングン走り続けます。
例えば、このシステムをセットすると、首都高の急なカーブも設定した車速で、勝手にグイグイ曲がっていきます。

先日、成田に飛行機を見に行った帰りにこのシステムをセットし、常磐道、圏央道、関越道経由で帰ってきたのですが、
実際帰り道でハンドルを切ったのは大栄ICと鶴ヶ島ICでの高速路線の乗り換えと、
遅い車を追い越した4~5回だけだったと思います。
それ以外は完全に自動運転で帰ってくることができました。
いままではこんな機能などまったく不要と思っていただけに、その凄さには大変驚かされました。
技術的にはもう完全自動運転は可能な時代なのでしょうねぇ~、、、。

ナビが出たことによって、道を覚えなくなったように、この運転支援システムは、より安全な運転を実現すると同時に、
どんどん運転をヘタにするような気もしますが、、、大変便利で安全なシステムだと感じました。


201908111.JPG

EDIT

ユニット式特養の見学

  • Posted by: 130
  • 2019年8月10日 18:21

昨日は朝イチで6月に健診を受けた病院に、ピロリ菌除菌の結果を聞きに行ってきました。
6月の検診の際、ピロリ菌がいることがわかり、除菌の薬を1週間のみ、
先日その結果を調べるために呼気検査を受けたところでした。
そしてきょう、その結果は除菌ができたとのこと。
おそらく、長年ピロリ菌とともに生活していた体なので、除菌は無理かなぁ~と思っていただけに、
ちょっと嬉しい気分になりました。

なんだかきょうから食事もお酒も、今まで以上に美味しく感じそうです。(笑)


P1170923.JPG

きょうの午後はM・EのN理事長と秩父にある地域密着型特養の見学に行ってきました。
夏休みに入っての初日ということで、高速道路が混んでいるかと思ったのですが、
意外と順調に走ることができよかったです。
ふじみ野からは1時間30分で到着。

築2年目のユニット型の地域密着特養を、理事長さん、施設長さんに案内していただき、見学させていただきました。
鉄骨2階建ての建築で、敷地はかなり余裕があったので、全体的にはゆとりのある設計。
やはり、ユニット型の地域密着特養は規模が小さいので、そのアットホームな雰囲気がよかったです。
いま、我が事務所で計画中の施設も、アットホームな、より居心地のよい空間を目指したいと思いました。

EDIT

第一弾!模型完成

  • Posted by: 130
  • 2019年8月 9日 18:07

きょうは午後イチでTG社へ打ち合わせに。
今回の打ち合わせは事務所の新築にあたり、既存建物の解体の順番などの話。
事務所新築予定場所にある建物は事前に解体するのですが、既存事務所は使いながら新築工事を進め、
引っ越してから既存事務所を解体するという、2期に分かれる解体工事になるのです。
各部署の希望なども考慮しながら、解体工事の計画を進めていきます。
建物を設計するもの、解体計画を作るのも設計者の仕事です。

そのあとはS市にあるS県F事務所へ。
またしても、設計者としては納得し兼ねる!?ご指導、ご指摘をいただきました。
より良い建築を作ろうと頑張っているにも関わらず、それに水を差すような話、いや、毒を盛られるような話、、、。

怒りがこみ上げてきたら、息を吸って10数える、それでもおさまなければ、
また10数える、、、、きょうは(も)その連続でした。(苦笑)

20190809.JPG

事務所に戻ると、インターンシップのTさんが作ってくれていた模型が完成していました。
イライラした気持ちがちょっとおさまりました。(笑)
明日から事務所は夏休みをいただきます。
そして模型完成の打ち上げを兼ねて、駅近くの焼肉屋さんで打ち上げをしてきました。
みなさん、良い夏休みを~!

EDIT

説明会など

  • Posted by: 130
  • 2019年8月 8日 18:10

きょうは1日事務所でデスクワーク。

午前中はTG社の現場説明があり、ゼネコンへ図面一式を支給しました。
通常の見積もり期間は3週間程度なのですが、今年の夏期休暇は10日の土曜日から18日の日曜日までの会社が多いようなので、
今回の見積もり期間は1ヶ月間とし、9月上旬に提出される予定です。
毎回のことなのですが、提出されればされたで予算オーバーの可能性は大。
提出後は仕様変更などの金額調整の作業に入ります。

夕方は新たに計画中の建物の、近隣の方々への説明会がありました。
工事予定は来年の案件なのですが、事前に近隣の方々には建築概要を知っていただき、ご理解を得ておくというもの。
きょうは建物の機能・運営ん関しては施主側から、そして建築概要に関しては設計担当であるボクが
パワーポイントを使い説明させていただきました。
この建物は地域の方々のための施設でもあります。
機能的で、居心地のよい建築になるように実施設計を進めていきたいと思います。

P1170919.JPG

EDIT

申請書類についての打ち合わせ

  • Posted by: 130
  • 2019年8月 7日 08:42

きょうも猛暑の一日でした。
そんな日でも、久しぶりの早朝の6キロジョギングは気持ちが良いもの。
朝から大量の汗をかいておくと、日中の猛暑はさはさほど感じなくなるような気がします。

きっとこれって筋力や忍耐力にも通ずるような、、、。
日頃、過酷な筋力トレーニングを肉体に課しておくと、多少の激しいトレーニングにも十分耐えられる体になっていく、、、。
日常、苦労をたくさん体験しておくと、精神的に強くなり忍耐力がつく、みたいなぁ、、、、。

きょうは午後一番でM・Eに行き、行政へ提出する申請書類に関しての打ち合せがありました。
打ち合せにはインターンシップで研修に出来ているTさんも一緒にです。
打ち合わせの中では、理事長からいろいろな説明を頂いたり、施設を見学させていただいたり、
帰りには建築予定の敷地を見学もしてきました。
Tさんにとって、今、作っている模型の建つ敷地(更地)をみて、
実物の完成型をイメージすることはとても大切なことだと思います。


20190807.JPG

EDIT

今年もインターンシップの季節

  • Posted by: 130
  • 2019年8月 6日 17:30

きょうの午前中は渋谷区西原の現場での打ち合わせへ。
きょうも電車で行くつもりだったのですが、あまりの暑さに?急遽クルマに変更。
10時からの現場打ち合わせだったので、時間の余裕を見てふじみ野を朝8時に出発したものの、
川越街道も、目白通りも、山手通りもずーっと渋滞の連続。
けっきょく、現場周辺でやっと見つけた有料駐車場にクルマを入れ、現場に着いたのがなんと10時15分!
2時間15分もかかったことになります。
これってジョギングペースとたいして変わらないじゃん、、、、。
空いていれば、50分ほどで行けるのですが、、、、
やっぱり今週末からのお盆休み前に仕事を片付けようとしている人が多いということなのでしょうか、、、。

20190806.JPG

当事務所では昨日から夏休み恒例のインターシップの学生が2週間の研修に来てくれています。
今年も8月前半と後半で2名の受け入れです。
前半はK大学3年生のTさん。
さっそく、現在設計が進んでいる福祉施設の200分の1の模型を作ってもらっています。
今日で2日目なのですが、のみこみが早く順調に進んでいるようで、今週中には完成しそうです。
せっかくインターンシップで来てくれたので、いろいろな打ち合わせや現場にも同行してもらい、
建築設計実務の一端を体験してもらえたらと思っています。


EDIT

所轄の事務所へ

  • Posted by: 130
  • 2019年8月 5日 16:59

建築設計をしていて、許認可権をもつ役所の見解に対して、なんとも不条理・理不尽に思える場面に出くわすことがあるのですが、
きょうの打ち合わせは久しぶりにそんな感覚になる打ち合わせでした。

建築設計は、利用者とって気持ちよく、機能的に、健康的に過ごせる建築空間を創出すべく、設計に勤しんでいるのですが、
どうも、ごく一部の行政では昔ながらの慣例を重んじ、設置基準を誤読し、運用しているようにおもいます。
施設利用者のほうを向いてはおらず、あくまでも基本理念を忘れた基準重視、事なかれ主義、保身のみを考える役人さんが希にいるのです。

詳しくは書けませんが、誰が聞いてもおかしな話。
きょうは結論はあずけてきましたが、なんとか前向きにご検討いただき、施設環境が良い方向に進んでいくことを祈っています。
設計者としては、できる限りのアッピールはさせてもらってきましたが、
こればかりは、良い方向に結論が出るよう祈るしかないのですねぇ~、、、。(苦笑)

本来の福祉のココロ(精神)って、、、もういちど原点に立ち返って!

20190805.jpg
EDIT

ビーナスライン ツーリング

  • Posted by: 130
  • 2019年8月 4日 08:17

きょうは4Cオーナーズクラブ関東のツーリングがあり、久しぶりに参加してきました。

朝5時過ぎに家を出発し、新座で甥のY君をピックアップ。
関越道、圏央道、中央道で集合場所の談合坂SAへ向かいました。
早朝ということもあり、渋滞もなく早めに集合場所へ到着。
きょうは8台の参加でした。

諏訪南ICで高速を降り、まずは白樺湖へ。
白樺湖湖畔の閉鎖され荒れている商業施設やホテルが多いのにびっくり。
次はビーナスラインを経由して美ヶ原へ。
ビーナスラインなんて、何年ぶり、いやいや何十年ぶりだったでしょう、、、有料の時しか知りません。
帰りは武石を経由し、長和町から佐久南ICへ。
途中に、昔よく通った学者村別荘地があり、とても懐かしく思いました。
Y君が小学校低学年だった頃、ボクの家族と一緒に、草刈などに来たことがあったなぁ~、、、。

帰り道、佐久南から花園ICまでは順調でしたが、坂戸西IC辺りで事故渋滞が発生し、
けっきょく予定よりも1時間ほどよけいに掛かり、5時過ぎに帰宅。
今日の走行は500キロあまり、久々にそこそこの疲労感。
早々にシャワーを浴びて、ビール飲んでお休み~です。

201908041.JPG

201908042.JPG


201908043.JPG


201908044.JPG

EDIT

オリンピックコンサート

  • Posted by: 130
  • 2019年8月 3日 08:21

20190803.JPG

きょうの夜は友人のNさんにお誘いいただきオリンピック コンサート イン川越というクラッシックコンサートに行ってきました。
場所はウエスタ川越 大ホール。
予備知識もなく行かせていただいたのですが、このコンサートは来年、川越でゴルフの競技が開催されるということで
日本オリンピック委員会の主催、川越市・川越商工会議所の共催で開催されたコンサートだそうです。

ザ オーケストラ ジャパンというオーケストラの演奏で、通常のクラッシクコンサートと違ったのは、
ステージの上のスクリーンには1964年の東京大会当時の映像から始まり、
それから4年ごとの各地で開催されたオリンピックの映像や各大会で活躍した選手の映像が映し出されていたということ。
そして、その映像にふさわしい音楽が演奏され、改めて当時の感動が蘇ってきたのです。
それと同時に、自分自身のこの55年の自分の歳月を振り返ることができ、とても素晴らしいコンサートでした。

オーケストラの奏でる音楽の素晴らしさ、そしてスポーツの感動はどんなに時間が経っても色褪せないものなのですねぇ~、、、。

そして東京オリンピック2020開催まで、あと1年を切ったということを、改めて感じた次第です。
楽しみです。

EDIT

品川ナンバー、、、。

  • Posted by: 130
  • 2019年8月 2日 17:56

毎月送られてくるJAFの機関誌のなかで、松任谷正隆のエッセイのページがあるのですが、これがなかなか面白いのです。
今月号は「品川ナンバー」の話。
松任谷氏とボクはほぼ同世代。
同世代ならでの昔のクルマのナンバーの話には笑えました。
バブル全盛期はクルマは品川ナンバーでないと都内繁華街を走るのが恥ずかしいという風潮がありました。
練馬ナンバーでも多摩ナンバーでもダメで、ましてや足立ナンバーはダサすぎるぅ~っていう時代。
横浜ナンバーは特例的に許されましたが、埼玉や千葉は小さ~くなって走らざるを得なかったのです。
おそらく、一部のクルマ好きと遊び人に限ってのことだったとおもいますが、、、、。
ということで、ボクのサーブは世田谷在住の知人である(元クライアント)のIさんにお願いし、
ボクの住民票を1日だけ世田谷に移して、車庫証明も取らせてもらい、念願の品川ナンバーを取得しました。
家族の中で、ボクだけ住民票を移したので、役所の住民課の方にはかなり不審がられましたが、、、、(苦笑)。
笑い話のようですが、それほど、品川ナンバーが欲しかったという時代があったのです。

まあ、いまは埼玉ナンバーはなくなり、ボクの住んでいるエリアは所沢ナンバーとなり、昔ほどイメージが悪くない印象。(ボクだけかぁ~、、、)
ということで、この20年は所沢ナンバーです。

歳を重ね還暦も過ぎると、最近はかなり考えも変わってきました。
都内で地方ナンバーのクルマを見たら、多少もたついていたとしても、
優しく見守ってあげなければいけないのですよねぇ、、、、。


20190802.jpg

EDIT

名残惜しい、、、。

  • Posted by: 130
  • 2019年8月 1日 08:17

201908012.JPG

先週末、8年間いろいろなところに同行してくれたシビックとお別れし、新しいシビックがやって来ました。
このシビックは2008年式だったので今年で12年目。
ボクのところに来たのは、3年落ちで走行が5000キロほどでした。
そしていまは走行距離が97000キロだったので9万キロ以上走ってくれたことになります。
特に、調子が悪いということではなかったのですが、新しいシビックが発表されて以来、深い関心を持っていたところ。
ちょうど先日ホンダカーズの営業担当のYさんから連絡があり、割と良い条件のシビックがあるとの案内をいただきました。
さっそく、週末に見に行ったところ、クルマはもちろんですが、下取りなどの条件もなかなか「いい感じ」
ということで入れ替えを決めました。

そして今まで乗っていたシビックは、さっそく昨日から、我が事務所の向かいのホンダ オートテラスに39万円で並んでいます。
なんか淋しいような、名残惜しいような、、、。

そして、新たにボクの日常の足になった新しいシビックのロードインプレッションはまたの機会に!
201908011.JPG

EDIT

Index of all entries

Home > Archives > 2019年8月 Archive

Calendar
« 2019 8 »
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Navi

いさおのBLOG1(2008年10月まで)

スタジオ4設計のHPに戻る

Recent Entries
Recent Comments
Links
Search
Feeds

Return to page top