Home > Archives > 2019年7月 Archive

2019年7月 Archive

新規プロジェクト準備室ミーティングなど

  • Posted by: 130
  • 2019年7月31日 19:13

P1170916.JPG

きょうの午前中はM・Eで新規プロジェクトに関して、スタッフメンバーの方々との打ち合せ。
介護施設はそれを使うスタッフの方々との綿密な打ち合わせが必須です。
今回で4回目となり、その都度スタッフの方々の意見なども取り入れながら、
平面計画もかなり現実的、具体的になってきました。
特に基本計画が固まっていくこの時期でのスタッフとのミーティングは大変重要です。

午後イチでエレベーター会社の担当者に事務所に来てもらい、現在進んでいる案件の打ち合わせ。
その次は、木造大断面工法を得意としている山形のS社の営業のWさんが久しぶりに訪ねてきてくれました。
すみれ幼稚園でお世話になった以来なので5年ぶりくらいでしょうか、、、、。

最近は複雑な木構造も多数手がけているようで、木造でこんなことまでできるのぉ~
という写真や資料を見せていただきました。
木造も最近ではコンピューターがないと、いや、コンピューターならではの3次元曲線を多用したデザインが多くなっているようです。
いやいや、パソコンに疎いボクはどんどん置いていかれている感じ~ですぅ!

夕方はF市役所や消防署予防課などを周り、盛り沢山だった本日は閉店ガラガラ、、、でした。
それにしてもきょうも暑かったなぁ~、、、。


EDIT

定期講習会、、、。

  • Posted by: 130
  • 2019年7月30日 18:46

DSC_3713.JPG

きょうは3年に一度受けなければならない建築士講習会に行ってきました。
場所は川越にある総合資格学院川越校。
9時に受付を済ませ、5限のDVDによる最高に退屈な講習を受け、最後に試験があり、
終わったのは5時半すぎ。
まるまる1日かかってしまいました。
この講習は、15年ほど前に起きたA建築士による耐震偽装事件がきっかけではじまったものだったとおもいます。
きょうの講習会には70人ほどが参加していましたが、みなさん(ボクも含めて)かなり高齢化している印象、、、
平均年齢60歳近かったか?。
この設計業界、大丈夫かぁ~、、、ていう感じがしてしまいましたぁ。

講習の内容はDVD映像をみながら、講義にあわせて、ただテキストのページをめくっていくだけ。
受講料はひとり12000円なので、1日で約70万円の売り上げ?!
ただDVDを流しておくだけで、、、こりゃいい商売です。
本来であれば国交省でやらなければならないことなのでしょうが、すべて民間にお任せっていうのも
、なんかスッキリしません。

最後にテスト。
これがあるので講習中はゆっくり居眠りもできません。
マル・バツ式20問なのですが、久しぶりのテストなので緊張してしまいました。
やっぱりテストは嫌いです。(笑)

EDIT

ダブル表彰台!

  • Posted by: 130
  • 2019年7月29日 10:27

201907292.jpg

今朝のネットニュースを見て驚きました。
F1ドイツGPでホンダが(パワーユニットを供給するチームが)1位、3位のダブル表彰台を獲得したとのこと。
優勝したのは先ごろのオーストリアGPで初優勝を果たしたレッドブルチームのフェルスタッペン。
そして3位が、いままであまり良い成績を残せていなかったトロロッソチームのクビアトです。
ホンダのダブル表彰台は、なんと1992年のベルガー、セナのW表彰台以来、27年ぶりとのこと。
そのうえ、トロロッソチームのアルボンは6位入賞も果たしています。
レッドブルは今シーズン2回目の優勝となりましたが、それ以上に嬉しいのは低迷していたトロロッソチームの3位獲得です。

この結果を見ると、いよいよホンダの逆襲の時代になってきた予感がします。
今シーズンのF1はおもしろくなってきそうですねぇ。
ホンダファン、いやそれ以上のホンダ信者としては嬉しい限りです。
そしてホンダ信者でよかったなぁ~、、、。

EDIT

久しぶりに成田へ

  • Posted by: 130
  • 2019年7月28日 16:56

最近、成田に飛行機を見に行ってないなぁ~と気づき、急遽成田さくらの山公園へ行ってきました。
午前中は昨晩の雨の影響で、道路は濡れていましたが、徐々に晴れてきて、現地に着く12時頃には快晴に。

きょうもいろいろな飛行機を見ることができて満足ぅ~、、、。
スペインのIBERIA航空は成田への航路もっていたんですねぇ。マドリッド行き、羨ましい、、、。
次はスリランカ航空、近い将来、ジェフリー バワの建築見に行きたいです。
見慣れない飛行機も、、、、。
Air Calinってどこの国の航空会社?とおもい調べてみたらエア カレドニアだそう。
乗客はみなさんはニューカレドニアへサマーバカンスなんでしょうねぇ~、、、
これまた羨ましい~。

いろいろな国々の飛行機を見るたびに、その国のことや、ボクの勝手な思いを巡らせます。
そういえば、昨日あったJIMは来月、2週間、ポルトガルに行くって言ってたなぁ~、、、。
ポルトガルも行ってみたい国のひとつ、あ~行きたいところだらけだァ~。
(スマホのピンボケ写真でスイマセン、、、、)


201907281.JPG


201907285.JPG


201907286.JPG


201907287.JPG

EDIT

JIMの仕事、見学会

  • Posted by: 130
  • 2019年7月27日 17:31

きょうは天気予報では雨だったのですが、朝は薄日がさす天気。
明日、天気が回復してから千葉県K市まで、先ごろ完成した5区画の住宅の写真を撮りに行こうと思っていたのですが、
急遽、今日に変更。
さっそく高速で現場へ向かいました。
昼前に到着する頃には、幸い青空も見えてきてよかったです。

サッサッと撮影を終えて、次は友人のJIMのデザインした建物の内覧会へ向かいました。
場所は世田谷三軒茶屋にある昭和女子大キャンパス。
首都高は順調で、1時過ぎには現場に到着。
昨年の暮れ以来久しぶりにJIMにあい、建物を案内してもらいました。
今回の建物は、昭和女子大西キャンパスで、6階建ての建物の東側が昭和女子大キャンパスで
西側がテンプル大学日本校キャンパスとのこと。
建築は古橋建築事務所によるもので、テンプル大学部分の内装をJIMが担当したとのこと。
各所に大学カラーである赤を多用し、アメリカ~ンな印象でした。
つくづく、JIMも頑張っているな~と感じます。

そのあとは、隣の棟の体育館と地下にある屋内プールを古橋さんに案内していただき見学させていただきました。
地下のプールはPCの板状の梁が露出するダイナミックな構造。
構造は梅沢事務所OBのMさんで、数十年ぶり?にお会いできてよかったです。

ちょうどJIMの事務所にインターンで台湾から出来ている学生と一緒に見学、そして記念撮影。
夏休みは東京でインターンと関西での建築見学とのこと、いやぁ~パワフルです。

P1170901.JPG


P1170891.JPG


P1170899.JPG


IMG_20190727_172828.jpg

EDIT

オイル交換へ

  • Posted by: 130
  • 2019年7月26日 17:03

DSC_3671.JPG

きょうは以前から予約しておいた4Cのオイル交換のための、
昼休みに所沢のアルファ・ロメオ ディーラーまで行ってきました。
たかがオイル交換だけなのですが、4Cは2~3時間かかるというので、その間、代車を出してもらい、
入間のアウトレットに行って時間つぶしをすることに。

ディーラーに行くと、全く同じ色、同じタイプの4Cスパイダーが止まっていたので、
横に並んで止めてみました。
クーペは見たことがありますが、赤のスパイダーは初めてのこと。
よく見るとアルファロメオのエンブレムが微妙に違っていて、ボクの4Cほうが1年ほど後輩になるのでしょうか。
細かい話ですが、2017年からアルファロメオはエンブレムの赤い十字架の背景が白からシルバーになったのです。
そんなこと一般の方々にとっては、ど~でも良い話というのはわかっていますが、、、、。

sp1440x2880.jpg

代車は可愛いラパン。そのラパンに乗って近くの入間アウトレットパークへ。
改めて感じるのは、日常の足は軽で十分だなぁ~ということ。
まだまだスパルタンなクルマが好きなボクとしては、自身の体力、気力が衰えてきたらいずれ考えたいと思います。(笑)

アウトレットでは、特に買物もすることなく、昼食をとって2時間後にディーラーへ。

オイル交換をしただけなのに、なぜか帰り道はパワーが増したような感覚になるのが不思議です。
クルマにワックスを掛けると表面がツルツルで空気抵抗が少なくなり、速く走れそうな感覚もそう。
すべて錯覚なんでしょうが、、、多分、クルマ好きには共感してもらえると思います。(笑)

EDIT

ケルヒャーで

  • Posted by: 130
  • 2019年7月25日 13:59

201907251.JPG


201907252.JPG

今週末には梅雨も明けそうとの天気予報。

ということで猛暑になる前にと、事務所の階段をケルヒャーで高圧洗浄してみました。
このところの雨続きで、事務所の階段には苔のようなものが付いて滑りやすくなっていたのです。
以前からケルヒャーは持っていて、自宅のウッドデッキ掃除にはいつも使用していたのですが、
事務所の階段周りに使用するのは初めて。
まずは2階部分から洗浄を始めたのですが、壁にノズルを当てると、ドロドロの液体が流れ出します。
床だけではなく、壁からも長年の汚れが洗い出されます。

洗浄前、洗浄後の写真を撮って並べればその変わりようがよりはっきりしたのでしょうが、
洗浄後は見違えるくらいキレイになりました。

折角セットしたので、自宅のデッキもついでに高圧洗浄。昨年の暮以来かなぁ~。
これで、梅雨明けの準備が整いました。

EDIT

2年生前期の合同講評会

  • Posted by: 130
  • 2019年7月24日 13:43

昨日の午後はK大学で2年生前期課題の合同講評会があり、出席してきました。
午前中の用事を終えて、なんとか12時にふじみ野駅へ戻ってきて、
そこからは駅前パーキングにに置いていったクルマで急いで八王子へ向かい、なんとか授業開始時刻にセーフ!

全体講評会は3クラスから選ばれた各課題の優秀作品を4作品づつを順番に学生が発表し
、教員の質問を受けるというものです。
他のクラスの学生の作品を見るのはきょうが初めてなので、とても興味深く発表を聞きました。

写真の前半の3つは「外に開く家」という住宅課題。
後半の6つの写真は「公園に建つ保育園」課題です。

住宅作品は他のクラスに意欲的な作品が多かった気がしましたが、保育園課題は、
担当クラスの作品がよかったように思いました。
実際に幼稚園を設計している者にとっては、どうしても斬新なデザインよりも、
安心・安全などの実務的なところに目がいってしまいます。

講評がおわり、最後に各教員の個人賞が発表されました。
ボクは、佐藤君の作品を選ばせてもらい、記念品として「矩計図の描き方」の著書をプレゼント。
もし興味があれば、こんど事務所にも遊びに来るようにとボクの名刺も渡してきました。
毎年、受賞学生は事務所に顔をみせに来てくれるのですが、今年の学生はどうでしょう、、、。


P1170865.JPG


P1170864.JPG


P1170870.JPG


P1170862.JPG


P1170860.JPG


P1170861.JPG


P1170858.JPG

P1170857.JPG

P1170856.JPG細谷賞を贈呈した佐藤君の作品

EDIT

岩本町へ

  • Posted by: 130
  • 2019年7月23日 08:31

きょうは朝イチで岩本町にある設計事務所R社まで打ち合わせに。
地図で見ると、山手線は秋葉原駅が最寄りと分かり、久しぶりに秋葉原駅で下車。
昭和通りを歩いていると、かつて雑誌で見たことがある田島ルーフィングの本社ビルがありました。
たしか、1980年代?マイケルグレイブスのデザインだったようなぁ、、、ポストモダンのデザインが設計の主流だった時代でした。
中は床材などのキレイなショールームになっているようですが、きょうは時間がなかったので
またの機会に覗かせてもらいます。

きょうの打ち合わせは既存建築のガイドライン調査について。
このところ、いろいろと調べてみたのですが、やはり工事完了検査を受けていない既存建物のガイドライン調査は
ボクたち意匠事務所にとっては慣れない項目が多すぎてハードルが高すぎました。
ということで今回は建物の再生などをメイン業務にしている設計事務所のR社さんの力をお借りることになったのです。

いや~いつものことですが、建築設計といっても、実際のところは、
具体的な建築設計、デザインに至るまでは、それ以外のやるべきことがたくさん有り、
その道程がすごく長いと感じます。
今回の案件も、実際の建築の設計・デザインしている時間は全体の半分にもならないかもしれません。(苦笑)


201907231.JPG

EDIT

「デザイン サーヴェイ 図集」

  • Posted by: 130
  • 2019年7月22日 17:15

201907224.jpg

先日、知人のフェイスブックの記事で、この本が出版されることを知り、早速アマゾンで予約し、きのう届きました。
タイトルは「デザイン サーヴェイ 図集」という本。
建築史家であった伊藤ていじ先生の研究室で、当時助手をされていたN先生、
そして研究室に所属していたS・Yさん、S・Kさん、Iさんの共著の本、
そして伊藤先生の御子息であるI・Aさんが編著者という本です。

前半は1970年代に伊藤研究室が調査をした、倉敷の街並みと長野県北国街道の海野宿の街並みや民家の図面。
この図面の描き込みが半端なく緻密なのです。
そこにはCADやCGでは現すことができない、手描きならではの暖かさと美しさがあります。
図面というよりも、もうそれらはアート作品です。

当時のこの図面は、ボクが建築設計修行時代の同僚だったFさんに見せてもらったことがありました。
Fさんも伊藤研究室出身者で、これらの調査に加わり、ともに図面作成に加わっていた人。
そんな縁で、当時そのコピーをFさんからいただき、いまでも我が家のホールに飾ってあります。

そして本の後半は、伊藤研究室にいた人たちしか知らない、当時の研究室の空気感、
そして伊藤先生についての人となりを知ることができる、貴重なお話が書かれています。

この本は、単なる図集ではなく、建築史家 伊藤ていじ氏の生きかたを記録した貴重な本だと思いました。


201907223.jpg


EDIT

懐かしい、、、。

  • Posted by: 130
  • 2019年7月21日 17:00

昨日に続き、懐かしい話。

先週、ブログに「昭和のくるま」の番組の話の中で、ボクがクルマに興味を持つきっかけになったK君の話を書いたところ、
高校時代の同級生のI君が、当時、K君からもらった年賀状の写真をメールで送ってくれました。
いやぁ~懐かしすぎるぅ~!

この写真、実はボクが撮りました。
場所は所沢にあった東京オリンピックでも使用されたクレー射撃場前です。
K君は、ボクがクルマ好きになるきっかけを与えてくれた親友でした。
いまK君は何に乗ってるんだろう?気になります。

それにしても、I君、この写真、よく持っていたなぁ~、、、。
いまから46~7年前ということになるでしょうか、、、。

さっそくI君に返信したところ、またまた懐かしい写真が数枚送られてきました。
I君は、高校時代の友人で、いまから10数年前に家の改装をさせていただいたことがありましたが、
それ以来、なかなか連絡を取る機会がなく、ほんと久々です。
いや~高校時代が懐かしい年代になったということなのでしょうねぇ~、、、。
メールをもらい、嬉しかったです。

201907211.jpg

201907212.JPG

EDIT

BBSへ

  • Posted by: 130
  • 2019年7月20日 16:44

201907202.JPG

201907201.JPG


きょうは月に一度の散髪にBBSへ。
BBSはもうかれこれ40年以上通い続けている床屋さんです。
マスターとは、小学校時代からの知り合いなので、半世紀以上の付き合いになります。

BBSの店内の壁には版画や写真など、いろいろなアート作品が掛けられ、
定期的に変わっていくので行くたびに楽しませてもらっていますが、
きょうは、なんと一代前の、そしてそしてさらに前の鈴木理容店(BBS)の建物の写真が額に入れて掛けられていました。
こうして家業の変遷を見られるというのは素晴らしいことであるとともに、先代への敬意と、家業への誇りも感じます。
縁あって、3代目の店舗はボクが設計させていただいているのですが、さらに次の世代は、何年後、何十年後?、、、
と思うと、とても楽しみです。

01.jpg38年前に設計させていただいた当時のBBS

EDIT

再検査のあとは現場へ

  • Posted by: 130
  • 2019年7月19日 18:47

201907191.JPG

きょうの午前中は、6月中旬に受けた特定健診で、送られてきた結果表に再検査という診断があり、
再度、胃の内視鏡検査を受けてきました。
先月の内視鏡検査の時点では、なんにも言われておらず、そのときにピロリ菌が陽性と分かり、
ピロリ菌除菌の診察も受けていたのですが、画像からは再検査とは言われていませんでした。
急遽先週、病院に行き、その再検査の内容をお聞きすると、どうやら映像などを先生方でダブルチェックをしているらしく、
再検査という話になったよう。
ということで、きょう2回目の胃の内視鏡検査ということになりました。

その結果は、胃炎のあとが残っているものの、問題はないとのこと。
とりあえずひと安心です。
この1ヶ月の間に2回の内視鏡にはうんざりでしたが、まあ、十分検査しておくことに越したことはないですねぇ。
気持ちがすっきりしてよかったです。

午後は渋谷区西原の現場へ出向き、既存建物と解体予定の建物との隙間の調査・採寸など。
最近、足場に登るとき、足が上がりにくくなっていることを実感します。
以前はもっと軽やかに、ヒョイヒョイと足場を登れたのに、、、。
手足の可動域がどんどん狭まっている感じ?!、、、これを老化というのでしょうねぇ~、、、。(涙)

P1170849.JPG

EDIT

実施図面の説明会

  • Posted by: 130
  • 2019年7月18日 18:42

きょうは午後イチでTG社の本社でほぼ完成した事務棟の実施設計図書の説明会があり、出席してきました。
この実施図面は4月中旬から 着手し、3ヶ月あまりでやっと95%といったところ。
規模も床面積が約1300平方メートルある建物なので、図面枚数も約150枚になりました。

主に内部、外部の仕上げ材料や仕様をメインに説明させていただき、続いて設備機器などの説明など。
きょうは、いままではなかった外構の図面の説明もしたのですが、このあたりは会社側の意向があるようで、
当方のおもい通りには行かない部分も、、、、。
かっこいい外構図面を、ワクワクしながら描いたのですがぁ~、、、。
せっかくキレイな事務棟が出来上がるのに、道路側の外構が既存ブロック塀とは正直、残念でなりません。
多分、新しい事務棟が出来上がった段階で、その既存外構の不自然さに気付くのではないでしょうかぁ、、、。

そのほかは大きな変更点もなく承認頂き、次回は来月の役員会でのプレゼンなります。
う~ん、企業組織相手の仕事は、時間がかかりますぅ。

P1170676.JPG
EDIT

紆余曲折?!

  • Posted by: 130
  • 2019年7月17日 10:06

きょうは、めずらしく一日事務所でデスクワーク。
といっても午後のいっとき、昨晩の雨で自転車を駅近くの自転車置き場に
置きっぱなしにしてきたので回収に出かけてきましたがぁ、、、。

現在、いくつかの案件を並行して進めているのですが、そのうちのひとつがちょっと面倒なことになっています。
既存建物の増築計画なのですが、その既存建物の竣工当時、工事完了検査を受けていなかったのです。
増築計画は、既存建物とはエキスパンションをとり構造的には全く別にして進めているのですが、、、。
どうやら、そのような建物の増築となると、その既存建物の安全性を証明しなければならないようで、
かなり手間のかかる鉄筋の超音波検査やコンクリートをコア抜きして圧縮検査をしなければならないとのこと。
それも1~2箇所ということではなく、十数カ所に及び、かかる費用も膨大になります。

30~40年前は、工事完了検査を受けている建物の割合が半分くらいだったということを聞いたことがあります。
みなさん、このような建物の増築工事はどのようにされているのでしょうか、、、。
なんといっても、このような建物の所有者の方が気の毒になります。

午後は、これからプロポーザルがある施設のデザインコンセプトのメモ作り。
設計のアッピールポイントを書きだすなんて、なんか学生の設計課題をやっているようです。(笑)

20190717.JPG
EDIT

半年ぶりにバスで

  • Posted by: 130
  • 2019年7月16日 09:29

201907161.JPG

きょうは半年ぶりに電車とバスで八王子キャンパスへ。
いや、電車の前に自転車でふじみ野駅までというのもあります。
その理由は、きょうが前期授業の最終日ということで、授業のあとに教員の打ち上げ会があったからなのです。

それにしてもいつも、クルマで行き慣れてしまっているので、電車で行くのはすご~く遠く感じます。
いつもよりも1時間も早く事務所を出て、八王子駅には12時過ぎに到着。
駅ビルのレストランで昼食をとり、バスで八王子キャンパスへ。
1時20分に着いたので、結局2時間30分近くかかったことになります。
クルマだったら1時間足らずなのにぃ、、、。


201907162.JPG

きょうは第2課題の提出、採点、講評会がありました。
今年はじめての保育園課題だったのですが、予想以上に?頑張ってくれたようで、
良い作品がいくつも目につきました。
なかでも、コンセプトから、設計内容、シートの表現、そして模型もキレイで、
最もよくまとまっていた佐藤大河くんの作品が良かったように思います。
来週開催される各クラスからの優秀作品を集めておこなう合同講評会に出展する作品を選んで終了。

そのあとは八王子駅近くのバルに移動して、担当教員の打ち上げ会がありました。
普段はあまり話せない先生方とも、いろいろな話ができて楽しい時間でした。
きょうも各先生の建築を目指したきっかけの話になり、いつも、ボクのふざけた?青少年期の話をすると、
みなさんビックリされます。
う~ん、犬にバンドにクルマ、、、、たしかに濃~くて、いろいろ経験した波乱に満ちた青少年時代だったなぁ~、、、。(笑)

そして雨の中、10時半帰宅。やっぱり夜遅くなる外飲みは苦手です。(苦笑)

EDIT

刈り取り

  • Posted by: 130
  • 2019年7月15日 08:41

きょうは「海の日」で休日。
といってもきょうは梅雨寒の気温で、とても海に入る気分にはなれない感じ。
もうちょっと梅雨明けの時期も考えて「海の日」を決めてもらいたいと思うのですがぁ、、、。

午前中は品川の案件のクライアントご夫妻に事務所までおいでいただき打ち合わせ。
基本設計を提出させていただいてから、要望がより具体的になってきて、
これからそれらの要望を設計に反映していきます。
この時期は設計者もクライアントも、もっとも夢や希望が膨らむ時期。
出来るだけその夢や希望を実現できるように頑張りたいと思います。

午後のいっとき、ちょっと長めのジョギングをしてきました。
きのう、長めのジョグをしようと思っていたのですが雨で走れずだったので、、、。
2~3週間前はソバの花が満開だった途中のソバ畑は、いつの間にか刈り取られていました。
ソバの成長の早さには驚かされます。秋までにはもう一回栽培するのでしょうか、、、。

ニュースによると、この1ヶ月の日照時間が記録的な少なさとか、、、。
ボクもこの天候等のせいにして、この1ヶ月のジョギング距離は少なさは記録的です。(苦笑)

20190715.JPG

EDIT

懐かしのクルマ

  • Posted by: 130
  • 2019年7月14日 11:19

きょうの夜はBS朝日で放映された「昭和のクルマといつまでも」という番組を、懐かしく視聴しました。
番組では昭和30年代から40年代のクルマを大事に乗り続けているオーナーを探し、紹介するという内容。
昭和30年から40年代はボクの少年期から、運転免許を取り、クルマに乗りだしたころ。
もっともクルマに興味を持ち、もっともクルマにエネルギーを費やした時代だったような気がします。

201907143.JPG


この初期のブルーバードは8歳うえの兄が中古で購入した、我が家に来た初めてのクルマでした。
まだ小学生だったボクは、生まれれて初めてこのクルマで時速100キロに感動したり、
開通したての第三京浜で湘南の海に連れて行ってもらったときは、いきなりマフラーから煙を吐いたり、
といろいろ刺激的な体験をしました。
ボクがクルマに興味を抱いた原点だったのでしょう。

高校生になると親友のK君が軽免許をとり、N360でドライブに連れて行ってもらったりしていました。
そしてその友人は、フェアレディ2000(SR311)を中古で購入し、スポーツカーの楽しさを教えてくれました。

201907041.JPG

そしてその影響をもろに受け、ボクのはじめてのクルマは中古のフェアレディZLになったのです。
番組ではいろいろな当時のクルマと、それを大事に乗り継いでいるオーナーが紹介されていました。
いや~懐かしい、、、コンテッサ クーペ、ホンダ クーペ7、クーペ9などなど。

クルマ好きのボクは、50年前のこの時期に作られたということを確信しました。(笑)

EDIT

けっきょく除草剤

  • Posted by: 130
  • 2019年7月13日 20:15

201907131.JPG

きょうは梅雨もひとやすみといった感じのどんよりとした曇り空の一日。

午前中、買い物に出かけたついでに近くのホームセンターに立ち寄り、除草剤を買ってきました。
春先に我が家の駐車スペースの取りにくいコケのような雑草にうんざりし、
除草剤を購入し使用してみたところ、
みごとに枯らしてくれて、いまもキレイに保たれています。

庭の方はというと、このところの雨続きで雑草が伸びたい放題になってしまっています。
いままで、庭には除草剤は使用したことはないのですが、その効果を知り、
しかも人間に対しての安全性も高いということも知り、きょうは庭の雑草に散布してみました。
これで、屈んだ苦手な姿勢での草取りから、そして蚊に刺されながらの草取りから解放されそうです。
そのための費用が2980円?!高いか、安いか、、、庭の経過を見てから判断したいと思います。


EDIT

初めての期日前投票

  • Posted by: 130
  • 2019年7月12日 18:34

きょうの午後はちょうど、ふじみ野市役所に行く用事があったので、
ついでに参議院選挙の期日前投票を済ませてきました。
20歳で選挙権を与えられてから、期日前投票をしたのは初めてのこと。
期日前投票所は市役所1階ロビーにあり、簡単に済ますことができました。
これからは、休日の投票日にわざわざ投票に行くよりも、平日に期日前投票を済ませてしまったほうが
休日を有効活用できるなぁ~と感じたし次第です。

20190712.jpg

市役所で用事を済ませてからは、M・Eに行き、現在計画中施設の栄養士のKさんと
厨房レイアウト等についての打ち合わせをしてきました。
厨房はFの得意分野?なので、Fにお任せです。
最近の厨房は真空調理やクックチルシステムを採用するケースが多いようで、
現場での調理の手間がかなり簡略化され、厨房も省スペースで済むよう。
時代とともに厨房設備も大幅に変化・進化しているようです。


EDIT

1000部増刷!

  • Posted by: 130
  • 2019年7月11日 17:34

4年前に共著で出版した「矩計図で徹底的に学ぶ住宅設計」(木造編)という本が好評のようで、
このたび第7刷,1000部の増刷となったと出版社から連絡を頂きました。
木造の矩計図は意外と難しく、しかもほとんどの大学の建築学科ではちゃんと教えてくれない部分なのです。
ちょうどこの時期は、9月に行われる2級建築士の製図試験に向けて製図に力を入れ出す時期とあって、
その参考書として受験者の方々に重宝されているうようなのです。

著者のひとりとして、この本がみなさんのお役に立ててることを嬉しく思います。

他にもあRC造編、S造編もあるので機会があったら本屋さんで見ていただけたら幸いです。
どの本も、設計初心者には大変便利で、有意義な内容の本だとおもいます。

201907111.JPG


話はかわって、きょう駅まで行った折、駅ビル内の本屋さんにより、雑誌「PEN」を購入してきました。
今月は恒例の「エアライン特集」
この雑誌では定期的にこの特集が組まれるようで、その度に買って楽しませてもらっています。
ボクのような、にわか飛行機ファンにとっては、あえてマニアックにならず、
浅~く、広~く、飛行機に関するプチ情報満載という内容がピッタリ。
今週から夜な夜な最新の飛行機の話題で、楽しませてもらいます。(笑)


20190711.JPG

EDIT

京王新線?!

  • Posted by: 130
  • 2019年7月10日 18:42

今朝は朝イチで、満員電車?にゆられて池袋、新宿経由で初台駅へ。
新宿からひと駅目の初台駅へは京王線ではなく京王新線で行くことになります。
実は、だいぶ前に京王新線の新宿駅で降りたことはあるのですが、そこから乗ったことがありません。
またまたお上りさん感覚で、JR新宿駅で降りてきょろきょろ。
駅構内の案内表示を探しながら、一旦改札を出て、地下商店街を歩いて、
なんとか京王新線の新宿駅へたどり着くことができました。(苦笑)
それにしても、わかりにく~い!京王新線新宿駅。
新宿に行きなれている人間でも緊張?しまうのですから、地方から来た人や外国人にとっては
この駅はそこそこ難関駅になるのでしょうねぇ~。

初台駅で降りて、9時半には渋谷区西原の現地に到着しKさんと打ち合わせ。

そのあとはFの車でふじみ野へ移動し、ふじみ野市役所に行き、事前相談で関係各課めぐり。
ボクの地元の役所なので、何人かの知り合いの市職員さんにバッタリ会ったり、、、
他の役所の事前相談と比べると、なんか和やかな気分でした。

201907101.JPG

EDIT

校舎、参考になりますぅ~。

  • Posted by: 130
  • 2019年7月 9日 18:41

きょうは授業の日。

天気予報によると、きょうは終日曇りで降水確率20%だったので、久しぶりに4cで行くことにしました。
いつもよりも少し早めに到着し、いつも満車の南駐車場へいってみると、
きょうはなんと1台空いているではありませんかぁ~、、、ラッキー!!!
近くて舗装してある南駐車場に止められたのは4週間ぶりくらいでしょうか、、、。

きょうは提出1週間前の最終エスキスチェックの日。
最終の日の出席率が悪いのは予想していたのですが、なんときょうは12人中4人しか出席していませんでした。
ということで、出席していた学生には時間をたっぷりかけてエスキスをしてあげました。
それでも時間を持て余してしまい、いつもよりも少し早めに帰らせていただいた次第。
まあ、いつも授業でサービス残業をさせていただいているのでぇ~、、たまにはね。

帰りがけ、改修工事が完了した建築学部の入る5号館の入口の自動ドアの細さに気づき、じっくり観察し、写真も撮ってきました。
ステンレスサッシにすれば、高さがあってもそこまで框をシャープにできるのですがぁ、、、、
(コストを気にしなければの話ですが)
K大学のキャンパス内の建物は、どれも設計が凝っている建物が多く、
いろいろと設計実務においての参考になり、勉強にもなります。(笑)


20190709.jpg

EDIT

ハイブリッド?!

  • Posted by: 130
  • 2019年7月 8日 08:50

きょうは12時から新宿で西原計画のクライアントと、基本設計に関しての打ち合わせでした。
増築部分に関しての提案は気に入っていただき、これから構造・設備の基本計画に入っていきます。
また、今回やらなければならない既存建築のガイドライン調査についても詳しく説明させていただき、
了承していただきました。
このガイドライン調査作業により通常の設計工程よりも2~3ヶ月よけいに掛かってしまいそうです。

新宿での打ち合わせのあとは、Fと一緒に成城学園にあるU建築構造研究所へ。
さっそく西原計画の構造打ち合わせです。
事前に必要な既存建物のガイドライン調査に関してもあわせてお願いしてきました。

メインの議題の後、前回打ち合わせをさせていただいた現在基本設計中の案件について。
RC造で進めているのですが、クライアントがコストの安いS造を希望していることについてUさんにお話すると、
なんと、RC造とS造のハイブリット工法の提案がありました。
壁はRC造でスラブ、屋根が鉄骨造という、まさにハイブリッドな工法です。
型枠工事が大幅に減少し、工期も短縮できてローコスト化につながるとのこと。
これは面白そう、、、
あさってのクライアントとの打ち合わせで提案したいと思います。

20190708.JPG
EDIT

  • Posted by: 130
  • 2019年7月 7日 15:44

201907072.jpg

日曜日の朝のルーティーンはNHKの「小さな旅」から。
今朝は長野県の小海線の星空列車の話。
きょうは七夕とあってか、地元高校生の幼馴染カップルと、老夫婦、
その2組のカップルの小海線にまつわるふたつのラブストーリー?でした。

歳こそまったく違う二組のカップルなのですが、それぞれが小海線がきっかけで出会ったカップル。
今回は星空が近く見える星空列車に乗りこみ、高校生カップルはこれからこれから高校を卒業し遠距離になるふたりの将来のことを話し、
老夫婦はいままでの思い出を語り合うという、ホントに心温まるストーリーでしたぁ、、、。

20190707.JPG

もうひとつの話題は、チェコの女性がスーパーカブで日本一周をしているとのこと。
驚いたのは、すでに北欧、スペイン、ロシア、カザフスタン、キルギス、そして南米8カ国、オーストラリア、インドネシア、タイを走り抜けてきたというのです。
しかもスクーターや50ccバイクで。

ちょうど昨年の夏、ヒッチハイクで南米を旅した知り合いの女子Iさんの行動力にも驚かされましたが、このチェコの女性も凄い、、、。

さっそくフェイスブックで彼女を見つけて応援メッセージを送りました。
こういう何かに挑戦している人って、心から応援したくなりますねぇ。

EDIT

一緒に旅する?!番組

  • Posted by: 130
  • 2019年7月 6日 21:50

梅雨空の週末は、撮りだめた旅番組をスマホのグーグルマップを開いて地図でコースを確認しながら、
ゆっくり視聴するに限ります。

きょう最初の番組はヒロシの「異郷の駅前食堂」。
海外の見知らぬ駅で降りて、地元の食堂で食事をするという番組。
今回は釜山のチャガルチ駅周辺とスロベニアのレスチェ・ブレッドでした。
スロベニアのレスチェはブレッド湖という美しい湖がある避暑地。

そして、次に見た番組はNHKの「世界ふれあい街歩き」で今回はクロアチアのスプリト。
古代ローマ時代の宮殿があるアドリア海に面した美しい港町です。

別々の番組なのに、偶然スロベニアとクロアチアは1991年に旧ユーゴスラビアから独立した隣同志の国。
どちらも28年前までは戦闘が行われていた国なのでが、スロベニアもクロアチアも、
かつてのイタリアの古い街並みがたくさん残っているところと聞きます。

それぞれ、行ってみたい国々ではありますが、映像を見る限り、なんかキレイすぎてといいますか、
観光地っぽすぎて、、、二の足を踏んでしまいます。
ボクの旅の想定は基本的にひとり旅。
ひとりでハワイへ行くか?っていう理屈です。(苦笑)


201907061.JPG

201907062.JPG

EDIT

5回目の車検終了

  • Posted by: 130
  • 2019年7月 5日 12:18

201907052.JPG

きのうはシビックの5回目の車検でした。
この車は2008年式で3年落ちの車検切れ、5000キロと走行距離の少ない中古車を8年前に購入。
それから8年、現在の走行距離は97000キロですが、いたって快調に走ってくれています。
これといって気になる点もなかったので、車検費用も安く終わってくれて良かったです。
やっぱりホンダはいいクルマを作ってくれます。なんてね。

話は変わって、我が家のモミジの木の枝が川越街道側にせり出し、
角のあるカーブミラーを覆っている状態になっていたので、午後のいっとき、枝切りをしました。
たしか6~7年前にも枝を切った記憶があるのですが、植物の成長の速さに驚かされます。
腕くらいの枝を何本も切り、それを駐車スペースに移動し、枝を小さく切って束ねる作業も、、、。
その枝の束が8個にもなり、これが結構な作業量でもう汗だく、、、。

これで川越街道のコーナーがすっきりてカーブミラーの視界も良好になりよかったです。

201907051.JPG
EDIT

雨の中、、、。

  • Posted by: 130
  • 2019年7月 4日 08:38

きょうは雨の中、都内へ打ち合わせに行ってきました。
雨の日は自転車が使えないので、ふじみ野駅までの約1700メートルの道を徒歩で。
日々、早朝には普通に6~8キロのジョギングをしているのですが、徒歩となると、
たった1700メートルでも、すご~く遠く感じてしまうのが不思議です。

まずは新橋の民間確認審査機関BV社へ。
今回も、前回に引き続き事前打ち合わせだったのですが、いまいちすっきりしない対応。

午後一番で、京橋にある民間確認審査機関のKセンターへも行って、同様に事前相談をしてきました。
すると、前者とはまったく違った丁寧な対応で、とてもわかりやすく親切に説明頂き、たいへん助かりました。
どちらもおなじ民間確認審査機関なのですが、これほど対応が違うとは、正直驚きました。
初めて行った審査機関ですが、京橋のKセンター、お勧めです。

帰りは歩いて有楽町線の銀座一丁目駅まで。
京橋界隈を歩いたのなんて何十年ぶりでしょうか、、、。
新しいビルばかりで、おのぼりさんのようにキョロキョロしながら歩いてしまいました。
いや、最近はバリバリのおのぼりジジイです。


20190704.JPG

EDIT

31回目、七夕コンサート

  • Posted by: 130
  • 2019年7月 3日 08:27

201907031.JPG


きょうの夜はこに時期恒例となったM歯科医院主催の七夕コンサートに行ってきました。
今年で31回目とのこと、M歯科医院の建物を設計させていただき、その2階にホールを作り、
建物が完成した年の7月、そこで始めたホームコンサートがこの七夕コンサートの第1回目でした。
ということは今年で建物が竣工してから31年ということになるのですね。
毎回、毎回、コーラス、フルート、二胡に加えて、いろいろと趣向を変えつつ、
31回も続けていらっしゃるM先生ご夫妻のその情熱には感動させられます。

きょうも二胡、コーラス、フルート、そしてサックスの演奏があり、後半は二胡のシュウミンさんと琵琶の坂田美子さんでした。
シュウミンさんは毎回素晴らしい二胡演奏を聴かせていただいているのですが、琵琶の演奏を聴くのは初めて。

その琵琶が、素晴らしかったです。
ただ演奏するのかと思いきや、演奏しながら語りあり、歌あり、ボクの知らない日本の伝統楽器の世界でした。
二胡の悲しげな響きが好きなのですが、琵琶はそれ以上に物悲しい響きを感じてしまいました。それが良いのですねぇ~、、、。

そして二胡と琵琶のアンコールは蘇州夜曲でした。
毎回演奏される曲で、この曲を聞くと、蘇州にいる三女Mたちや風景を思い出します。
今夜も、新しい感動をいただいた七夕コンサートでした。

201907032.JPG

EDIT

出前講義

  • Posted by: 130
  • 2019年7月 2日 19:25

20190702.JPG

きょうはK大学の授業の日。
午後は雨予報、雨のなか、4Cであの砂利敷きの森の駐車場はご勘弁と、きょうはシビックでいきました。(笑)

きょうは授業の中で、写真家のNさんの建築模型写真の撮り方のレクチュアがありました。
まさに出前のレクチュアということからか、Nさんは毎回、コックさんの白衣を着て、
オカモチをもって登壇されます。
まずは学生の爆笑からはじまり、講義はじめのつかみはばっちり、いろいろと参考になります。

学生にとって、写真のプロからの模型写真の撮り方のはなしはとても効果があるようで、
写真の撮り方で、不出来な模型でもスタイリッシュに撮れてしまうから不思議。

そういえば、建築の竣工写真でも写真家によってまったく表現が違ってくるものです。
うまい写真家は、それほど良くない建築でも、それをよく見せてしまうアングルを探して表現してくれたり、
設計者が気付かなかったベストアングルを見つけて撮影してくれたり、、、。
写真家の腕って、そういうものなのでしょうねぇ~。
やっぱりその道のプロは凄い!


EDIT

やっと優勝!!!

  • Posted by: 130
  • 2019年7月 1日 08:39

20190701.jpg

今朝起きて、ネットニュースを見て驚きました。
レッドブル ホンダのフェルスタッペンがF1オーストリアGPで優勝したとのこと。
いやぁ~ついにやりましたねぇ!なんと2006年のベルギーGP以来13年ぶりとのことです。
いやぁ~2015年、F1復帰してからが長かった、長かった。
ホンダファン、ホンダ信者にとっては最高に嬉しいニュースです。

F1復帰以来、毎年、毎年、毎回、毎回、いつ優勝するかと楽しみにしていたのですが、なかなか成果を見せてもらえず、
もうライブ中継をみる気が失せてしまい、ついに昨年3月、CS放送を解約してしまいました。
昨晩の結果を聞き、今後の3~4戦の結果を見て、またCS契約復帰を考えようとおもっています。

やっぱりホンダファンで良かったと思います。
失敗しても、失敗しても、諦めずに前向きに戦い続ける姿勢。
まさにホンダイズムですね。
ますますホンダが好きになってしまいました。

ちなみに、アルファ・ロメオレーシングもF1参戦しているのですが、けっきょくエンジン(パワーユニット)はフェラーリ。
ボクもアルフィスタのひとりですが、F1ではいまいち応援する気にはならないのですねぇ。
スイマセン、、、。

201907012.jpg

EDIT

Index of all entries

Home > Archives > 2019年7月 Archive

Calendar
« 2019 7 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Navi

いさおのBLOG1(2008年10月まで)

スタジオ4設計のHPに戻る

Recent Entries
Recent Comments
Links
Search
Feeds

Return to page top