Home > 審査機関のはしご

審査機関のはしご

  • Posted by: 130
  • 2019年4月17日 14:34

現在計画中の都市型住宅があるのですが、そのような敷地の狭い住宅の設計はおのずと
法規制ぎりぎりを攻めて行くことになります。
そんな中で、どうしても建築基準法の法令集だけではわからない点が発生してきます。
そこで、きょうは民間の確認審査機関に行き、事前相談をしてきました。

きょうはまず、川越にある審査機関へ。
早速対応してくれた窓口の方は、どうも狭小都市型住宅に慣れていないようで、
こちらがこまかい法令の解釈を説明するような感じ。
これでは、こちらが考えていることがまったく伝わりません。
そこで、そこでの相談は早々に切り上げて、次はさいたま市にある審査機関へ。

こちらの担当していただいた方は、いろいろと丁寧に法解釈を説明をしてくれると同時に、
こちらサイドの法解釈についても耳を傾けてくださり、理解していただけました。
その結論に関しては、やはり微妙ということで、後日回答を頂くことになったのですが、
同じ確認審査機関でもこれほど対応が違うとは、、、、。

やはり建築確認審査が民間に解放されたということは、施主の立場、設計者の立場になって、
前向きに?!確認審査をしてもらえるということが最も求められるのでしょうねぇ~。


v>20190417.JPG

EDIT

Comments:0

Comment Form

Home > 審査機関のはしご

Calendar
2019 4 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Navi

いさおのBLOG1(2008年10月まで)

スタジオ4設計のHPに戻る

Recent Entries
Links