Home > Archives > 2019年2月 Archive

2019年2月 Archive

岩槻まで

  • Posted by: 130
  • 2019年2月28日 08:25

きのうは朝イチで岩槻まで現地調査に行ってきました。

いつも思うのですが、岩槻あたりの県東部地区は同じ埼玉県でも荒川をはさんで
西側と東側では交流が少ない感じ。
とくに岩槻、春日部、あたりは、さいたま市のその先に有り、
我が事務所からはクルマでも、電車でも1時間以上かかってしまうため、かなり遠く感じてしまいます。
その要因は、東西方向の鉄道の連絡があまり良くなく、道路も国道16号は渋滞が多く、
唯一の高速道路の外環道は南すぎて使えないのです。

そういえば、いま上映中の映画「翔んで埼玉」を週末にスタッフのKが見てきたようで、なかなか面白かったとのこと。
埼玉県人としては見ておくべき映画らしいです。
週末にでも久しぶりにシネコン、行ってみっかなぁ~、、、。

P1170517.JPG
EDIT

やっぱり4cが好き!

  • Posted by: 130
  • 2019年2月27日 21:42

きょうは夕方、12ヶ月点検整備に出していた4cを受け取りに行ってきました。

このところ、ネットのアルファロメオユーザーのコミュニティサイトで、
4cが富士スピードウェイでスポーツ走行中に大クラッシュしたことが話題になっています。
どうやら、一般公道も走れる4cをサーキットに持ち込んでスポーツ走行を楽しんでいた最中での事故だったよう。
走り出して8週目、時速235キロでグランドスタンド前ストレートから
第一コーナーに差し掛かるところでブレーキがまったく効かなくなり、
そのままタイヤバリヤーに突っ込んだとのこと。
クルマは大クラッシュしたのですが、幸運にもドライバーは軽傷ですんだそうです。

そこで問題になっているのが、一般公道出ないサーキットでの事故に対してのディーラー、メーカーの対応。
ディーラーもメーカーも、サーキットでの事故に関しては責任がないと突っぱねているよう。
メーカーが責任を取らないのには、そのクルマのブレーキまわりには社外品による
特別なチューンナップがされていたということもあるのかもしれません。
それにしても、いきなりブレーキが効かなくなるなんて聞き捨てならない事故。
なんとか事故原因がはっきりしてくれると良いのですが、、、。

そんな中、ディーラーに行くとボクの4cは洗車をしてもらい、綺麗になって駐車スペースに並んでいました。
いやぁ~やっぱりいいですねぇ~我が4c!
う~ん、惚れ直します。(笑)


201902272.JPG

EDIT

12ヶ月点検へ

  • Posted by: 130
  • 2019年2月26日 18:10

20190226.JPG

きょうは4cの12ヶ月点検のため、狭山ヶ丘にあるディーラーへクルマを持って行きました。
当初はショールームで待っている間に定期整備を完了してくれるということだったのですが、先週末に担当営業から電話があり、
1日預からせて欲しいとのことで、きょうは代車で帰ってきました。

その代車、何になるのか密かに楽しみにしていたのですが、今回は新しいフィアットパンダです。
この車に対しての予備知識はまったくなかったのですが、営業からの説明によるとどうやら2気筒900ccのターボとのこと。
2気筒なんてバイクみたいです。
シフトはセミオートマで、その機構はアルファのセレスピードのような感じ。

ひと通りの説明を受けて、さっそく帰途へ。
ターボといえども所詮900ccで非力に感じますが、まあ街乗りだったらこれで十分なのかもねぇ~って、、、、。
内装もシンプルな商用車的質素さですが、これがかえって好感が持てます。
日本の車は軽でも、はたしてそこまで必要なの?と思えるような豪華装備が満載過ぎる感じ。
パンダの装備、スペックはたしかに必要最小限。
あらためて、イタリアの小型ファミリーカーのスタンダードを見せつけられた感じです。
でももしこのクラスで購入を検討するなら、ボクだったらやっぱりホンダNバンかなぁ~!(笑)

201902271.JPG

EDIT

懐かし~いクルマがいっぱい!!!

  • Posted by: 130
  • 2019年2月25日 13:41

きのうは深谷ハーフマラソンに行ったのですが、けっきょく棄権。
急遽、走る側から応援に回わりました。
そのスタート場所の横が、古いフランス車を扱っているC社の展示場?となっていて、
懐かしいフランス車が多数置いてあり(放置っぽくも見えますが、、、、)、スタート後、ゆっくり見学することができました。
毎年、見学したいと思っていた場所なのですが、スタート前でもあり精神的にそんな余裕もなく、
ゴールは競技場グランドと全く違う場所になるので、見ることができないでいました。

まず気になったのはシトロエンCX。
ボクはこのCXの78年式の2.2パラスのマニュアルタイプに乗っていました。
フワフワと空気の上を走っているような感覚のハイドロニューマッチクサスペンションやパワーセンタリングステアリング、
ボビン式のスピードメーターなど個性的なクルマでした。
あの独特の乗り心地は忘れられません。

201902244.JPG

懐かしのシトロエンGSや、その後継車BXもあり、ボクはBXを、まず16TS、次に19GTiと2台乗り継ぎました。
このクルマも懐かし~い!

201902245.JPG

その他にもDS21が数台、それにマセラッティのエンジンを積んでいた最上級モデルSMも、、、。
いまから40~60年前ということになるでしょうか。
このころのシトロエンが、デザインもメカも、最も個性的で魅力的な時代だったように感じます。

201902246.JPG

旧車の究極は、もう腐りかけているパナール。
おそらく1960年代の車だと思います。
パナールは1960年代にシトロエン社に吸収されてしまったフランスのメーカーなのですが、
かなり個性的なデザインの車ばかりを出していて、この流れは後のシトロエンにも引き継がれているように感じます。

ということで、ランナーが戻ってくるまでの時間は、退屈することなく、フランスの旧車見学で楽しませてもらったのです。(笑)


201902247.JPG

EDIT

風邪気味で棄権、、、。

  • Posted by: 130
  • 2019年2月24日 09:08

20190224.JPG

きょうは2月恒例になった深谷シティハーフマラソンの日。
ところが数日前から風邪気味で体調がいまいち、、、、。
大事をとって昨晩も8時過ぎには就寝したのですが、今朝目覚めてみると、まだ咳が出て少々熱っぽい感じ。
このまま棄権というのも残念すぎるので、とりあえず会場へ向かうことにしました。
6時過ぎに家を久々の4Cで出発。
驚いたことには関越道は平日の夕方くらいの混み具合。みなさん、どこに行くのでしょうかぁ~、、、。

大会会場へは7時過ぎに到着。
さっそく受付でゼッケンと記念品を受け取り、控えスペースである体育館ビッグタートルの中へ。
とりあえず走る格好に着替え、Tシャツにゼッケンも取り付けたのですが、いまいち熱っぽい、、、。
「この1ヶ月、計画的に練習してきて、いまさら棄権はないでしょ!」という自分と、
「ちゃんと練習してきたことに意義があり、今日無理して走って体調を悪化させるのは意味がないよ!」という自分との葛藤です。
悩んだ挙句、けっきょくスタート20分前に後者の結論に達し、受付にタイム測定チップを返却してきました。
それからは気持ちも楽になり、スタート地点に行き、スタート模様を観戦。
今日のスターターはNHK大河ドラマ「いだてん」で深谷市出身の野口源三郎役の永山絢斗さん。
なかなかのイケメンでした。

201902251.JPG


201902242.JPG

スタートを見てからは、毎回頂き損なっていた深谷名物「煮ほうとう」をいただいてきました。
この大会は今回で9~10回目の参加なのですが、毎回この煮ぼうとうは食べられずにいたので、
きょうはゆっくり味あわせていただきました。
素朴な味で、
深谷ねぎもたっぷり入っていて美味しかったです。

その後はハーフマラソン選手が戻ってくるのをスタンドで出迎え。
2歳年下の親戚のTちゃんも走っていたようで、そのゴールタイムを見たらなんと1時間51分台。
いや~速い、そしてなんとボクは遅いことか、、、よい目標ができました。

タイムが2時間位の選手で、ゴール直後に倒れ込んでしまった選手がいました。
さっそく救護班と医師とみられる人が駆けつけ、対応していたのですが、どうなったことか心配です。
初めて心臓マッサージからAED使用している緊迫した状況を見ました。
回復してくれることを祈るばかり、、、。
やっぱり無理はいけませんね。

次回は4月の霞ヶ浦の10マイル。
次にかけます!

201902243.JPG

EDIT

O4丁目計画敷地見学

  • Posted by: 130
  • 2019年2月23日 09:05

P1170499.JPG

今朝はいつも通りに起床。
品川のO4丁目計画の敷地の見学と打ち合わせに行ってきました。

我が家から品川の現地までの道をナビで検索すると環七経由コースが表示されました。
しかし、このナビは古くて首都高山手トンネルが載っていないと思ったので、きょうは早そうな首都高で行くことに。

途中、川越街道でガソリンを入れ、外環道和光ICから首都高へ。
ところが高島平あたりから渋滞中。中野長者橋まで60分近くかかってしまいました。
そして五反田で首都高を出て、第一京浜経由でなんとか現地に到着。
なんと、2時間15分もかかってしまいましたが、早めに家を出たのでなんとかIさんのお宅に約束の時間に到着できてよかったです。

今回、現地を拝見するのは初めて。
今後解体予定の現在のIさんの住居も拝見させていただけたのでイメージがわきやすくなりよかったです。
自家用住居をはじめ、いろいろな機能の入る中層の建物になる予定なので、しっかり打ち合わせをしながら進めていけたらと思います。
スケジュール的には夏には実施設計を完了し、年内には業者を決めて来春には着工という感じでしょうか、、、、
いまから楽しみです。

EDIT

Mビル、原状回復明け渡し検査

  • Posted by: 130
  • 2019年2月22日 18:43

どうゆうわけか一昨日あたりから鼻の奥から喉にかけてヒリヒリしています。
花粉症の気はないので、もしかしたら風邪の前兆ということかぁ~、、、、。
今週末のためにこの1ヶ月、準備してきたので、なんとか調子を回復させたいと思います。

午後はMビルの原状回復工事の現場確認へ。
このような業務は通常はおこなわない業務なのですが、友人であるビルオーナーのM君が現在、
療養中ということでこの業務を依頼されました。
入居時が20年以上前で、その当時の状況を知らないので、チェック項目でなかなか難し所もあるのですが、
なんとか検査を終了することができました。

きょうは世の中的にはプレミアムフライデーのようですが、いつのまにかあまり聞かなくなった言葉です。
風邪を治すために、今夜は8時前に就寝です。

P1170471.JPG
EDIT

嬉しい増刷

  • Posted by: 130
  • 2019年2月21日 13:34

20190221.JPG

4年前に「矩計図で徹底的に学ぶ住宅設計」(オーム社)という木造の本を共著で出版し、
続いて翌年にRC編、そして翌年にS造編を出しました。
どうやら、この手の参考書は建築設計入門者の方々からのニーズがあるようで、今年に入ってまたまた増刷されました。

先月はRC編とS造編が、そして今月は木造編が1000部増刷されたようで、
著者としては世の中で必要とされている本であったことが嬉しいと同時に、
わずかですがその印税が振り込まれてくるのでありがたい限りです。

たしかに、矩計図(断面詳細図)に描き方は、ほとんどの大学の建築学科では教えません。
建築設計の授業で教えるのは主にプランニング、デザイン、そしてプレゼンテーション方法の指導が中心となり、
実務的な図面の書き方は教えないので、けっきょく自分で習うしかないのです。
おそらく、そのような方々にとって、便利な参考書となってくれているのだと思います。
とくに建築士試験では断面図を要求されるので、この図面は避けて通れないのですね。

そういえばボクも修行時代には木造、RC造の「おさまり詳細図集」という本を買い、
首っ引きで見入って参考にしていたなぁ~、、、。
もし実務の図面の描き方で困っている人は本屋さんで手に取ってみてみてください。
矩計図の描き方が誰にでもわかりやすく解説されています。

そしていまは引き続き、実務的な階段の設計の本を書いていて、年内には出版予定。
乞うご期待です。

EDIT

今年最大のスーパームーン!?

  • Posted by: 130
  • 2019年2月20日 18:09

20190220.JPG

ニュースによると、昨晩から今朝にかけての満月は、地球と月の距離が最も近づいている月だそうで、
通常の13%ほど大きく見え、30%明るくなるとか、、、。

昨晩は小雨模様だったので月を見ることはできなかったのですが、今朝はモヤがかった空気の中でその月を見ることができました。
たしかに西の空に光る月は明るく大きかったです。

余談ですが、早朝のジョギングコースは、その一部の1キロくらいが街灯のない真っ暗な畑道。
毎回、その辺で、前から歩いてくる黒いフードー付きコートを着た早朝散歩らしき人に会います。
とくに曇りの日は周辺は真っ暗なので、いきなり暗闇から人が現れて驚かされるのですが、
今朝の明るい月明かりではその存在が数十メートル手前から確認でき、驚かされずにすみました。

とりあえず今朝の6キロ走で大会のある日曜日までは数日は休養。(笑)
スケジュール表に書いている積算記録を見ると、この4週間で140キロ。
今回は、とりあえず目標としてきた週35キロはなんとかクリアー出来たのですが、、、やっぱり少々不安。
ここまできたら、あとは体調を崩さないようにして臨むだけです。


EDIT

今年こそ

  • Posted by: 130
  • 2019年2月19日 18:05

いよいよ今シーズンのF1マシンが発表される時期になりました。
今年のホンダはトロロッソチームに加え、レッドブルレーシングチームにもエンジン(パワーユニット)を供給することになり、
ホンダ信者で、にわかF1ファンのボクもワクワクしてきます。
今週、月曜日からはバルセロナでプレシーズンテストが行われていて、レッドブルホンダチームも
トロロッソ ホンダチームもなかなかの手応えを感じてるよう。
ホンダF1関係者によると5月のモナコGPまでには表彰台に乗れるように頑張る!とのこと。
ますます期待が膨らみます。

ちなみに、モナコGPのチケットはバカ高なのですが、4月下旬開催のアゼルバイジャンGPの決勝チケットを
ネット検索したら37000円ほど。
割安だなぁ~と思い、エアチケットを検索してみたら、この時期は通常の時期の6~7割増の18万円ほどになっていました。

今、ボクの行きたい国ナンバーワンはこのアゼルバイジャンなのですが、
そこまで高額チケットを買ってまで行く気はしません。(笑)

とりあえずは、初戦のオーストラリアGPあたりの感触を見て、昨年秋に解約したCS放送の契約を復活するか検討しようと思います。

201902152.jpg

EDIT

各部署との調整など

  • Posted by: 130
  • 2019年2月18日 17:43

今朝は朝イチでMビル改修現場へ行き、テナント側の原状回復工事の確認と水回り改修工事の進捗確認。
築40年ほど経過した建物なので、場所によっては経年劣化部もあり改修工事も気を使います。
今月いっぱいの工期、なんとか間に合いそうです。

20190218.JPG

午後はTG社へ行き、事務棟建て替え工事に関して、各部課の事前調整の打ち合わせがありました。
広い敷地内に大きく2棟の建物があり、そこには幾つかの課が入っていて常に稼働しているので、工事前の準備、工事中の影響を最小限にし、
建て替え後の配置に関しても事前に検討しておく必要があるのです。

いつも思うのですが、たくさんの人が使用する建物の設計をする場合は、設計以前に調整業務が必須ということ。
設計能力以前に調整能力が必要とされるということのようです。(苦笑)

EDIT

航空公園まで

  • Posted by: 130
  • 2019年2月17日 13:53

20190217.JPG

きょうの天気は最高に良かったのですが、けっこう北風が冷たかったです。
いよいよ1週間後が深谷のハーフなので、きょうは2週間ぶりに航空公園駅までの20キロを走っておきました。
先週新調したオレンジ色のランニングシューズは、先週の14キロでは両足の小指に豆が出来てしまったのですが、
どうやら今回は足の方が馴染んでくれたようで、きょうは快調でした。
といってもなかなかペースは上がらず、ほぼキロ6分00~10秒程度。
徐々にビルトアップで最後の1~2キロがやっと5分20~30秒。
今度の深谷での目標は2時間切り、こんなんでだいじょうぶかなぁ~、、、。

11時半に走り終えて帰宅。
さっそく昼間っから温かい風呂にゆ~っくり入り癒されました。
昼食にレトルトのシチューを食べながらワインを少し飲んだらさっそく睡魔が、、、。
でぇ~けっきょく、気づいたら夕方でした。
あっという間に休日が終わってしまった感じ。
なんか大会前の休日はいつもこんな感じ、なんかもったいない感じですぅ~、、、、。(笑)

EDIT

総合福祉施設の見学

  • Posted by: 130
  • 2019年2月16日 17:23

きょうはK大学の非常勤講師仲間であるIさんの設計された高齢者施設の見学会があり、杉並まで行ってきました。

この敷地にはもとは公共施設があり、そこをプロプーザルにより今回の総合福祉施設が出来たとのことです。
広い敷地のアプローチ右側には地域交流スペースやカフェがあります。
正面玄関が主屋とも言える建物で、そこには特別養護老人ホームをはじめ、
小規模多機能施設などもある総合的な福祉施設となっていました。
大きい規模の建物にも関わらず、各所に中庭や光庭が配置され、明るく開放的な雰囲気です。
家具などは家具デザイナーによる特注品のようで、共同生活エリアはホテルのロビーのよう。
高齢者施設だけに、こういう雰囲気、大事です。

これから高齢者施設の設計をするにあたり、よい勉強をさせていただきました。

P1170441.JPG
EDIT

頑張って!っていうかぁ、待ってます!

  • Posted by: 130
  • 2019年2月15日 09:50

201902151.jpg

今週初めに、水泳の池江選手が白血病であることを公表し、誰もが驚かされました。
日本水泳界で、高校生ながらいろいろな種目で活躍していたホープで、今後も大いに期待されていた選手だけに、
驚きとともに、選手の気持ちを思うと辛くなります。

病というのは、至って健康だった人でも、不摂生などしていなくても、人を選ばず襲って来るものであると感じました。
その池江選手は、「神様は耐えられない試練は与えない」と病に前向きに立ち向かっていく姿勢を表していたのが印象的でした。

ボクも40代で脊髄腫瘍という大きな病気、大きな手術を経験しました。
なぜ健康だったボクが、そんな病に、、その原因はわかりません。
そしてボクの兄も長いこと血液の病気で療養中です。
かつて闘病中の兄の言葉を思い出しました。
「頑張って!と言われても血液の病気はこれ以上頑張りようがないよ、、、。」と。
もしかして頑張るべきなのは、本人以上に周りなのかもしれません。

どうか、いまはまず病を治すことに専念し、また選手として戻ってきてくれる事を願うばかりです。
この経験で一回り大きくなって、そしてより強くなって戻ってきてください。待ってます!

EDIT

いろいろ、、、な日

  • Posted by: 130
  • 2019年2月14日 09:53

今日の午前中はF市にある地域密着型特別養護老人ホームの見学に参加してきました。
この地域密着型特養の定員は29名です。
この施設は他にも小規模多機能居宅施設、居宅介護支援センター、地域包括支援センターも併設されている、
まさに地域に密着した施設でした。
最近はこのような施設が各地に作られていますが、この各種施設の機能はもちろんのこと、
それぞれの名称を覚えるだけでも大変です。(笑)

この特養のすべての居室は個室で、共同生活室(リビングダイニング的空間)を囲むユニットケア式となっています。
RC造の2階建てで、そのユニット3つが中庭を囲み形で構成された施設は、
住宅規模のサイズ感で、とても良い雰囲気でした。

P1170388.JPG

午後は西麻布のA HOUSEの改修計画の現場確認へ。
W建設のSさんをはじめ、塗装、設備、防水の各業者さんに集まってもらい、現場を確認してもらいました。
工事は4月くらいからのスタートになりそうです。

久しぶりにA HOUSEの屋上へ上がると、ドーンと六本木ヒルズが真正面に。
ボクも、こんなところに住んでみたいですねぇ~、、、。

P1170403.JPG

EDIT

走れない、、、。

  • Posted by: 130
  • 2019年2月13日 18:09

201902132.JPG

数日前に、今月末に開催される深谷シティハーフマラソンの参加通知書が送られてきました。
いつのまにか大会まで2週間を切ってしまっています。

昨晩は大学の会議で帰宅が10時過ぎになってしまい、けっきょく就寝が12時。
今朝は早起きができず、早朝ジョグができませんでした。
日曜日以来、3日間も走れず距離が伸びません。

昼休みにでも走るかぁ~、、、と思っていたのですが、午前中、事前調査のために役所に行ったところ、
予期しなかった制約があることが判明。
その法解釈に対して、釈然としないので、夕方再度役所へ行って確認してきたのですが、なかなか難しそう。
「以前言っていた事と違うじゃん!!!」と言ったところで、その時そういったという証拠はなく、役所の対応は変わりません。

規模の大きな開発絡みの案件は、法の解釈が難解で、指導側もそれなりに大変なのでしょうがぁ~、、、。
ということで、午後は走る意欲をなくなってしまいました。

あ~こんな日もあるかぁ~、、、明日こそ走ります。


20190213.JPG

EDIT

全体設計会議

  • Posted by: 130
  • 2019年2月12日 09:53

きょうは毎年この時期恒例のK大学の全体設計会議があり、新宿校舎まで行ってきました。

この会議の難点?が開催時間が19時~21時と遅めということ。
おそらく主催の大学側としては非常勤の先生方の日常業務に支障をきたさないようにとの配慮からなのでしょうが、
早寝早起きのボクからすると慣れない時間の電車通勤でつかれます。
こんな事を言っていると、日々夜遅くまで仕事をして満員電車にゆられて帰途に着く方々からはお叱りを受けそう
、、、、すみません。

20190212.JPG

どうやら来年度からは専任の先生方の設計科目の担当が変わるとのこと。
ボクの担当科目は通年で2年生と、今年度と変わりはないのですが、
新たに担当になられた先生方もいらして、まずは名刺交換からスタート。
課題コーディネーターの先生が変わり、同様に課題内容も全体的に変わり、
その内容に対しての意見交換などをしました。

今年度までは2年生後期の第1課題に幼稚園があったのですが、来年度からは前期第2課題に保育園という案が、、、。
しかし保育園は、いろいろな機能の必要諸室が多く、2年生にはなかなか難しいのではということになり、再検討ということに。
また、後期の第2課題は規模の都心の大きな建物のリノベーションというものなのですが、
ちょっと規模が大きすぎるようなぁ、、、、。
みんなでいろいろな意見を出し合い、あとは専任の先生方にお任せして課題作成をしていただくことになりました。

終わったのが9時半近く。家に帰り着いたのは、10時半すぎ。
いつもはとっくに夢の中の時間、明日は朝寝坊です。(笑)

EDIT

秩父、芦ケ久保の氷柱

  • Posted by: 130
  • 2019年2月11日 16:58

201902111.JPG

きょうは3女Mの希望で秩父の氷柱を見に行ってきました。
ネットで調べると、秩父の氷柱は3箇所で公開しているようですが、その中で最も行きやすいのが、芦ケ久保の氷柱とのこと。
さっそく関越道三芳PAから入り、花園ICで高速を降り、秩父へ。
今朝は千葉方面は数センチの積雪があったとのことでしたが、幸いにも秩父は雪もなく快晴。

市内の国道299号交差点を左折し、しばらく走るとありました。
西武線芦ケ久保駅近くの駐車場にクルマを置いて、徒歩で氷柱の会場へ。
人工で作ったという氷柱が思った以上の大きさと規模にびっくりです!

この会場はまだあと1週間やっているとか。
寒がりのボクですが、氷柱は寒さの時にしか見られません。
タイミングよく、寒波来襲の時にきれいな氷柱が見られてよかったです。

帰りは国道299号の一般道で。
途中、奥武蔵休暇村に立ち寄り、日帰り入浴を楽しみ、入間のジョンソンタウンでランチをして早めに帰宅。
ちょっとした旅行気分が楽しめました。


201902112.JPG

EDIT

旧車ミーティング

  • Posted by: 130
  • 2019年2月10日 08:17

201902101.JPG

きょうは朝一番で、知人のYさんから案内いただいたHOM(ホンダ オールドカー ミーティング)の見学に行ってきました。
場所は川越にある水上公園の駐車場です。

現地には9時に到着。
さっそく懐かしのN360にホンダZ、そしてやシビックが並んでいました。
その中に真っ赤なエリーゼもいたので、ボクもその隣に並ばせていただきました。
時間とともにホンダの旧車が集まりだし、皆さん顔見知りなようで、各所でクルマ談義。
ボクもその中に混ぜていただいたのですが、みなさん、ホンダ車に対する愛情がハンパありません。
30年、40年まえのクルマは当たり前、なかには50年前のクルマも、、、、。
走行距離も40万キロ、50万キロは珍しくなく、初期型CRーXはなんと67万キロとか、、、、。
みなさん、大事にしながら日常の足として乗られているようです。


201902102.JPG


201902103.JPG

なかでも興味深かったクルマがCR-Xデルソルの電動ルーフ車。
タルガトップの屋根が電動でトランクに格納するメカは圧巻です。
いまから20年以上前にあんな車があったとは、、、さすがホンダです。

それ以外にも程度抜群なS600、40年以上前の360cc軽のライフ ステップワゴンなどなど、、、。

クルマに対する愛情っていろいろな形があることを改めて知りました。


201902104.JPG

EDIT

ニューシューズ

  • Posted by: 130
  • 2019年2月 9日 08:14

20190209.JPG

きょうは休養日。
本当は走ろうと思ったのですが、朝から小雪が舞ってきたので急遽、休養日に決めました。(笑)
ということで時間ができたので、久しぶりに入間のアウトレットへ。

めずらしくこの1年近く、シューズを買っていなかったので、まずはニューバランスショップへ行ってシューズ選びから。
ちょうど欲しかった、Rタイプでオレンジ色の24.5があり、即購入。
最近の練習では、長距離ジョグ用とレース用を交互に履いていたのですが、
レース用がかなりカタベリして惨めな状況になっていました。

やっぱりレースではRタイプのシューズだなぁ、、、なんてね。
そしてきょうは一緒にソックスもまとめ買いもしてきました。

面白いもので、シューズが新しくなると走りのモチベーションも上がってくる感じ、、、。
明日は久しぶりにロング走、したいですね!

EDIT

改修工事完了

  • Posted by: 130
  • 2019年2月 8日 09:29

この週末は記録的な寒波が日本列島に南下してくるとの予報。
今朝も起きてからジョグのために、恐る恐る外へ出たのですが、それほど寒さを感じなくて一安心でした。
ボクは根っからの寒がりなのですが早朝のジョグでは、気温ほど寒さを感じないようです。
気合を入れて外に出ていくからなのでしょうか、、、、。
何事も気持ち次第で、どうにでもなるという事なのでしょうかぁ~。(笑)

20190208.JPG

きょうの夕方はAM幼稚園の改修工事が完了したという連絡を受け、現場の確認に行ってきました。
2週間ほどで間仕切りの変更・建具の追加工事をしてもらったのですが、無事に終了。
園では4月からの幼稚園から認定こども園への変更に伴い、いろいろな手続きで大変のよう。
幼児の教育環境も、そして今関わっている高齢者の受け入れ施設の環境も、毎年のように行政側の規則などに変化が生じているようで、
施主側も設計者側も、それらを理解して、ついて行くのが大変です。

EDIT

2019年F1エントリーリスト発表!

  • Posted by: 130
  • 2019年2月 7日 17:33

201902071.jpg

いよいよ今シーズンのF1のエントリーリストが発表されました。

今年のホンダは昨年までのトロロッソに加えて、レッドブルレーシングチームにもパワーユニットを供給することになりました。
昨年のレッドブルチームはルノーのパワーユニットだったのですが、今年はホンダに変更し、
チームとしてはホンダパワーユニットにかなりの期待を持って臨んでいるようです。
その期待、裏切れませんね!ホンダさん!!!
ちなみに、昨年までホンダがパワーユニットを供給していたマクラーレン チームは、今年はルノーになったとのこと。
なんかおもしろい、、、。

また、昨年からF1に参戦しているアルファロメオ。
今年はチーム名がアルファロメオ・ザウバー・レーシングから、アルファロメオ レーシングとして参戦するようです。
といってもパワーユニットはフェラーリで、アルファロメオはあくまでもタイトルスポンサーのよう。
アルフィスタのボクとしては、シャシーとともにパワーユニットもアルファ・ロメオで参戦して欲しいところですが、、、。

今年のF1は、ホンダパワーユニットの2チームに加えてアルファロメオチームも、、、、面白くなってきそうです。
ちょっと楽しみ!


201902072.jpg

EDIT

徒歩の旅

  • Posted by: 130
  • 2019年2月 6日 18:03

20190206.jpg

昨年夏、広島で行方不明の幼児を発見して一躍有名人になったスーパーボランティアの尾畠さんが、
いま東京から大分までの1300キロを、リヤカーを引いて徒歩の旅をしているというのをニュースで見ました。
そのニュースを見て、かつて同じようなことをした人たちを思い出しました。

その一人は、昨年秋に講演を聴きに行った坂口さん。
彼はシルクロードの2800キロをロバ車と自転車で走破した人でした。
現地でロバと台車を購入し、トルファンまでの旅は大変なことばかりだたようですが、
いろいろな人との交流は何物にも代え難いことと言っていました。

そしてもうひとりは、3年前に長野県大町市で立ち寄ったカフェ美麻コーヒーのオーナーの塚口さん。
塚口さんはポルトガルのロカ岬からスイスのジュネーブまでの2240キロを徒歩で旅をしたという方です。
塚口さんは「90日間 ヨーロッパ歩き旅」という本も書かれていて、ボクも拝読しましたが、
徒歩の旅の日々記録は、自分も一緒に旅をしている気分になります。

なぜ徒歩の旅なのか、、、。
徒歩の旅には、他の旅では得られない徒歩ならではの深い意味があるのでしょう。
徒歩の旅は、ただ目的地に行くことだけではなく、その旅の途中での人との交流、トラブル、
自分自身との対話など、そのプロセスに大きな意味があるようです。

ボク自身も、そんな徒歩の旅には大変興味はあるのですが、なかなか実行する勇気がないというのが正直なところ、、、。

尾畠さんの徒歩の旅の安全を祈念しています。

EDIT

春節と笑顔の日?!

  • Posted by: 130
  • 2019年2月 5日 18:04

きょうは春節。
中国ではお晦日の昨日から7日までは正式な休日のようですが、一般的には1週間が年末年始休暇のよう。
今年は2日、3日が土日だったので9連休になる企業も多いようです。
紛らわしいのは、この春節の日程が毎年変わるということ。なんか複雑です。
アジア圏ではほとんどの国が春節を祝う風習があるようですが、
どういうわけか日本はかつて旧暦を使っていたという割には、1月が正月。
まあ、12月31日が大晦日で1月1日が正月元旦というのがすっきりしてよいのですが。

そして今年の干支は日本は猪年なのですが、中国は豚年とのこと。豚年ってなんかイメージが悪いですね。

FBを見ていたら、きょうは「笑顔の日」でもあるそうです。
「2・5」で「ニコ」にかけているのでしょうか?
毎日が笑顔の日で過ごせるのが理想ですが、、、。


20190205.jpg

EDIT

立春

  • Posted by: 130
  • 2019年2月 4日 08:29

きょうは立春。
月初めの月曜日ということもあり、朝のラジオ英語講座もきょうから新しい2月号テキストになり、
春のスタートにはとてもふさわしい感じの日。

201902041.JPG

2か月前に高血圧の診察をしてもらい、いただいた2ヶ月分の薬もあと2錠ほど。
午後、ネットでT医院の混み具合を確認したら待ち人数が少なかったので受診に行ってきました。
(ネットで待ち人数を確認できるのは大変助かります!)
昨年10月末からのこの3ヶ月、毎朝血圧を測定し記録、朝食後に薬を1錠飲んでいます。
その結果、この3ヶ月間の2週間ごとの平均値は160⇒155⇒150⇒145⇒140⇒135と順調に下がってきていて、
現在はほぼ正常値のよう。
T先生には「イイ感じ。引き続き飲み続けましょう~!」とアドバイスを頂き、
引き続き薬を処方していただきました。

毎朝、血圧と同時に脈拍数も記録しています。
ボクの目覚めたときの脈拍数の平均値は50/分前後。
きょう、たまたま見たテレビ番組でやっていたのですが、一般的に脈拍数は60~70とのこと。
そして脈拍数の少ない人の方が長生きする確率が高いそうです。
なんか、いいことが重なった感じの立春でしたぁ~!

EDIT

おっしゃるとおり!

  • Posted by: 130
  • 2019年2月 3日 17:23

201902032.JPG

きょうは、BS NHKで昨晩放映された番組「奇跡のレッスン」を録画で見ました。
今回の内容は「マラソン界の魔術師」とも言われて数々のマラソンメダリストを輩出した、
マラソンの伝説のコーチ、レヤート カノーバ氏の長距離走のコーチングです。

その指導を受けるのは八王子の公立中学校の陸上部の生徒たち。
いまいちの成績だった部員たちを、独特のトレーニング方法と、哲学とも言える長距離走に対しての考え方で指導するという内容でした。

その考え方には彼ら中学生だけでなく、ボクのような60代のランナーにとっても大きな刺激となりました。
以下がカノーバ氏の言葉です。

陸上の良いところは、他のスポーツと比べて自分の記録を正確に測定できること
常に自分を知り、自分を越えようとすることが出来る
陸上は二つの結果である、才能とトレーニング方法
トレーニングは苦しいが、苦しみが大きいほど達成感が得られる
いい訳は通用しない、審判もいない、結果は君たち次第だ
苦しさに慣れ、苦しみと共に進む
苦しみを楽しむ覚悟で走れ
苦しみに向き合えば、自分の力を知ることができる
それに打ち勝つことで強くなることができる
だから自分から苦しみを求めよう


いや~心に響きました。
けっきょく苦しまなければ強くはならないということ。
苦しみを求めなければ速くなれないということなのですねぇ~。
たいへん勉強になりました。


201902031.JPG

EDIT

負けることもある。

  • Posted by: 130
  • 2019年2月 2日 11:43

昨晩は眠いのを堪えてサッカーアジアカップの日本対カタール戦を見ました。
普段は9時には就寝しているので、11時まで起きていることは ひさしぶりのこと。
しかし、いざ試合が始まってしまえば、眠気はなくなります。

残念ながら、けっきょく3-1で負けてしまったのですが、今日の試合は日本チームにアンラーッキーが続いたからのように感じます。
っていうことは、相手チームにラッキーが続いたということ。
まあ、スポーツにはこういうことも多々あります。
大事なのは負けたあと。
気持ちを立て直して、次に向かって頑張って欲しいと思います。
それにしてもカタールは想定以上に強かったなぁ~。

ということで昨夜の就寝は午前1時すぎ。
こんな夜更かしは昨年5月のサッカーワールドカップ以来でしょうか、、、、。
けっきょく今朝は朝寝坊をして9時起床。
それから朝食をとり、長めのジョギングへ。
次の大会までいつのまにかあと3週間となりました。
大会までにせめて2回以上はハーフの距離を走っておきたいので、きょうは航空公園までの20キロを走ってみました。
久々の20キロは、そこそこ疲れました。
自分に負けないよう、頑張ってあと1~2回は走っておきたいと思います。

20190202.JPG米軍所沢通信基地
EDIT

新旧対比

  • Posted by: 130
  • 2019年2月 1日 17:15

きょうは出歩きデー。

朝イチでMビル改修現場へ現場確認へ。
工程は順調で、今月末の引渡し目指して頑張てもらっています。

その次に近くのウエスタ川越の、まずは緑化について西部環境管理事務所へ。
既存建物の1.2倍の増築の場合は緑化対象にならないのですが、その1.2倍の算定方法がわかりにく~い!。
戻って直接県担当者に確認し、やっと理解出来たという内容。
もう少し分かりやっすく書いてほしものです。
つぎに建築安全センターで事前相談など。
申請の手続きが複雑で、追って回答を頂くことになりました。

午後はTG社で工場の増築計画の打ち合わせ。
こちらの増築は敷地面積8000㎡に100㎡程のものなのですが、
事前協議が必要になるため、それなりの手続きが必要になります。
このような仕事は設計というよりも行政手続きがメイン。
まあ、先にやっておけば、次に計画されている規模の大きな建物の時は、多少楽になるのでしょう。
何事も、無駄な経験などないのです!って言い聞かせて、、、、。

ウエスタ川越の地下駐車場に行ったら、隣に新しいシビックが、しかも白。
次はこのタイプ、この色のシビックが欲しいです。
さっそく新旧並んで記念写真。
まあ、今乗っているシビックはまだまだ快調。
買い替えはあと2年後くらい先で、3年落ちくらいで150万円台のユーズトを狙っています。


20190201.jpg

EDIT

Index of all entries

Home > Archives > 2019年2月 Archive

Calendar
« 2019 2 »
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
Navi

いさおのBLOG1(2008年10月まで)

スタジオ4設計のHPに戻る

Recent Entries
Recent Comments
Links
Search
Feeds

Return to page top