Home

いさおのブログ2

みんな世界で、、、。

  • Posted by: 130
  • 2018年7月14日 13:28

最近、フェイスブックを見ていると、周りの人たちが世界各地で写真をアップしてくれていています。

なかでも大学の建築学科の先輩で、親しくさせていただいて、国際的に活躍されている切り絵師の百鬼丸さん、
そして昨年6月にヒッチハイクでクルマに乗せてあげたHinaちゃんの記事がとても興味深い、、、。

百鬼丸さんはこの夏、ニューヨークに長期滞在し、作品を制作しながら個展を開いています。
どうやらこのような日本的な切り絵は、日本よりも海外の方がウケるよう。
早く世界の百鬼丸になってもらい、百鬼丸美術館を設計させてもらいたいと思っています。いまから楽しみです。(笑)

https://www.facebook.com/hyakkimaru.watanabe

201807141.jpg

昨年の6月に、関越道でのヒッチハイクで縁のできたHinaちゃんは、昨年8月にカナダ、バンクーバーに渡り、
それからカルガリー、LA、ニューヨーク、トロント、そしてキューバを経て、いまは昨年南米へ行きたいと言っていた通り、コロンビアのボゴタいるとのこと。
夢を、着実に実行しています。
相変わらず、女ひとり、ヒッチハイクの旅を続けているのでしょうか?
そういう旅、すご~く興味深い、、、、。

201807142.jpg

https://www.facebook.com/hina.ikeda.17

そんな知り合い達の、海外で頑張っている記事を見ていると、とてもよい刺激になります。
あ~ぼくも、もっともっと、知らない世界を見てみたくなってきます!

EDIT

澤岡先生のお疲れ様会

  • Posted by: 130
  • 2018年7月13日 09:47

きょうの夜はK大学の澤岡先生が今年度で退官され、きょうが前期の建築デザイン演習の授業が最後ということで、
先生のお疲れさまパーティが塩見先生の事務所で開催されました。
この授業は3年前まで3年間ほど担当させていただいていて、きょうは担当OBということでお声をかけていただきました。

少し早めに塩見先生の事務所着いてしまい、事務所ウォッチング。
さすがに商空間のデザイン事務所だけあってセンスが抜群。
そのうえ、立派なキッチンがあり、そこで作られた料理が本格的で驚かされました。
料理も、お酒も、そしてなによりもスタッフの方々のホスピタリティが最高でした。
あのような気配り、目配り、心配り、大事なんだなぁ~、、、。

201807131.JPG


8時過ぎに皆さんが集まり、パーティースタート。
いつもシャキっとして、若若しい澤岡先生が今年度いっぱいで退官とは意外です。
30年近く、K大学で教えられていたとのこと。澤岡研はたくさんの優秀な卒業生を輩出されている研究室です。
飯島先生をはじめ、懐かし先生方にもお会いでき、とても楽しい時間でした。

10時半に中締め。
みまさんは2次会へということだったようですが、終電が気になるボクは先に失礼させていただきました。

澤岡先生、お疲れ様でした!
そして塩見先生、ありがとうございました。

201807132.JPG

EDIT

役所回りなど、、、。

  • Posted by: 130
  • 2018年7月12日 17:36

20180712.JPG

きょうも午前中からS市役所へ。
AM幼稚園の敷地拡張に当たっての事前協議の申請です。
宅地開発や規模の大きな建築に際しては、事前の協議の必要性は感じますが、
ただ単に幼稚園の園庭を拡張するだけで事前協議の対象となるとは、、、、なんかよくわかりません。
けっきょく行政は杓子定規に物事を進めたがる傾向があります。
まあ個人の責任逃れのためには仕方ないことなのかもしれませんが、、、、。
ただ、誰が考えても理不尽な規制、許認可については、市民の立場になって判断してもらっても良いのではないかと強く感じます。

事前協議が済むと、次は開発行為の申請となります。
けっきょく、手続きには時間と費用がかかってしまい、これらはすべて建て主さんの負担となるのです。
市町村レベルでの諸手続きについての行政改革の必要性も感じます。

あ~何回役所へ足を運んでいるでしょうかぁ~、、、。
そしてあと何回通うんだろう、、、、。(苦笑)

EDIT

どんどん成長してる!

  • Posted by: 130
  • 2018年7月11日 17:45

毎日ブログ記事のアップを決めいていて、ときたまネタがなくなると、
食べた料理や、庭の草花の写真になりがちですが、できる限りそれは避けたいと思っているところ。
しかし、これは書いておきたいという日があるのも事実です。
ということで、きょうは我が家の鉢植え植物?の写真をアップしてみました。

4月末に、高崎にある設計事務所(生物建築舎)を訪問した際、事務所の中に大きなレモンユーカリが植えられていて、
それが年々大きく成長して、樹高5~6mにもなり、葉っぱからよい香りを出していることに感動させられました。
そして、さっそくレモンの木は近くのホームセンターで、レモンユーカリはネットで購入し、さっそく鉢植えにしたのです。
その鉢植えの木はどんどん成長し、レモンの木は咲いていた花から実がなり、いまはキンカンくらいの大きさのレモンの実になりました。
そしてレモンユーカリは、届いた時は10センチほどの苗木だったのですが、
こちらもどんどん成長し、いまは40センチを超えるまでに成長し、良い香りを放っていています。

こうして日々の成長を見ていると、植物っていいなぁ~とあらためて感じます。
もっともっと大きくなって、家の中でレモンの実を収穫したり、
レモンユーカリの香りに包まれて生活できたらなぁ~と期待が膨らむばかりの今日このごろです。


201807111.JPG

201807112.JPG

EDIT

天空率ってわかりにくい、、、。

  • Posted by: 130
  • 2018年7月10日 08:17

計画敷地が、2つの道路に面している敷地で、一方の道路が幅員13m、
もう一つの道路幅員が4m未満という敷地での計画をすすめていました。
けっきょく4m未満の道路は道路中心線から2m後退を余儀なくされ、後退後は広い道路側の接道距離が2mを微妙に切ってしまったのです。
こうなると広い道路(A)からの2Aかつ35m以内での緩和規定効かなくなるとのこと。

けっきょく計画建物が道路斜線があたってしまうことが判明。
だったら天空率で検討しようと検討スタート。
いままで我が事務所では何件か天空率で検討した経験はあるのですが、2つの道路に接していて、
しかも道路に対して角度のついたデコボコ下建物での検討は我が事務所では複雑すぎて不可能となりました。
そこで天空率を専門にあつかっている会社に先週金曜日に検討を依頼。
検討には2~3日かかるとのことで待っていたところ、今日その回答がでました。
判定は天空率で行けるとのことなのです。

結果はOKで、このまま進められるのでよかったのですが、この道路斜線制限を天空率でクリアする手法、
パソコンに疎いボクには理解不能な世界です。(苦笑)

きょうの午後は大学の授業の日。
課題提出1週間前ということで、予想通り出席率は7割程度でした。
欠席した学生は、自宅で一生懸命、課題の制作に励んでくれていると信じたいです。(笑)


20180710.JPG

EDIT

Index of all entries

Home

Calendar
2018 7 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Navi

いさおのBLOG1(2008年10月まで)

スタジオ4設計のHPに戻る

Recent Entries
Recent Comments
Links
Search
Feeds

Return to page top