Home

いさおのブログ2

新緑の雑木林

  • Posted by: 130
  • 2017年5月27日 18:27

奥が深い、、、わっかるかなぁ~?(笑)

  • Posted by: 130
  • 2017年5月26日 16:05

きょうの午後はN ANNEXの現場へ。

この建物は母屋に付随する10坪たらずの小規模な木造離れです。
母屋の方も6年前に我が事務所で設計させていただいたのですが、母屋が手狭になったため今回離れを増築することになりました。

6年前にはまだ建築学生だったクライアントの次男のT君も、いまは某設計事務所で建築設計修業を始めたということで、この離れに関しては我が事務所とT君の共同設計ということになったのです。

共同設計といっても、建築設計に関してはT君はまだまだ初心者なので、実地指導を兼ねた共同設計ということになります。
デザイン的なことはできる限りT君の意向に沿って進めることに心がけましたが、細かいディテールに関しては我が事務所のノウハウが詰まっています。

特に内部間仕切り建具・枠の納まりなどは2分の1の詳細図を描いて指示を出しています。
大壁仕上げの壁面における柱型納まりや、引き込み戸の納まりなどは高級数寄屋住宅などに見られる、いわば高級な納まりなのです。

わずか10坪足らずの住宅でも、エネルギーの投入比率は大型高級住宅に引けを取らないと言えます。

ただ、この緻密で奥の深い納まりの良さがT君にわかってもらえるかどうかぁ、、、、ですが。(笑)


20170526.JPG


P1150444.JPG

EDIT

色の提案

  • Posted by: 130
  • 2017年5月25日 18:38

午前中はAM幼稚園の定例打ち合わせへ。

現場は第1工区の基礎工事が完了し、第2工区の根切り工事の真っ最中でした。
定例打ち合わせも問題なく終了し、その足で園におじゃましてK先生と外壁の色の打ち合わせをしてきました。

P1150431.JPG

今回の幼稚園はK先生より「幼稚園によくありがちな、あのごちゃごちゃした派手な色使いはしたくない!」とのことでした。
ということで今回は限られた標準色の中から、シックなブラウン系の色のランダムなグラデーションを提案させていただきました。

自然素材の板張りのランダムさや、森の中のいろいろな樹種の幹の重なり合いのようなものを表現できたらと考えたカラーコーディネートです。
プレゼンの結果、K先生にはそのコンセプトをご理解いただき、とても気に入っていただけてよかったです。

建築設計をしていると、色決めをする機会が多々あるのですが、色決めは簡単のようで、じつはとても奥が深いということを感じます。

この局面で?素人が安易に参加してくると、とんでもない結末になってしまうことがあります。
けっきょく、素人は全体の構成、バランスを考えず、「木を見て森を見ず」になりがち。
ただ、悲しいことに?最終決定権限はクライアントにあるので、検討しつくしたカラー提案をしたにも関わらず無念の涙を流したこともありましたがぁ、、、、。

結局、その建物のことは設計者がもっともよくわかっているのですねぇ~、、、。(笑)


20170525.JPG

EDIT

出版社で打ち合わせ

  • Posted by: 130
  • 2017年5月24日 08:57

今日の午後は建築の本の打ち合わせがあり、曙橋にある出版社まで行ってきました。

曙橋はクルマで青山方面に行くときはいつも通過していく場所なので馴染みはあるエリアなのですが、いざ電車で行くとなるとちょっと面倒なエリアです。
以前であれば都内もクルマで移動していたのですが、最近は駐車料金の高さにバカバカしさを感じてしまいます。
先日、広尾のコインパーキングに5時間ほど止めておいたらなんと5400円!!!高っ!。(苦笑)
ということで、仕事は電車移動ということにしました。
ふじみ野からはいくつかの行き方があるのですが、ボクの行き方は乗り換えが一番楽な行き方。
ということで和光市駅で地下鉄有楽町線に乗り換え、市ケ谷駅へ、市ケ谷で新宿線に乗り換えて曙橋駅まで行きます。このルートの場合、最短コースに比べると6~7分余計にかかり所要時間は55分ほどかかるのですが、JRを使わないいので運賃も一番安いようです。


20170524.JPG

今日の打ち合わせは共著メンバーのNさん、Oさん、そして出版社のOさん。
毎月1回の打ち合わせで、前回からの1ヶ月の成果を持ち寄ることになっているのですが、今回のボクのパートは、つい数日前にまとめたものなので、やっつけ仕事感満載。
「ほんとスミマセ~ン」という感じでした。
次回の打ち合わせまでにはしっかり内容を詰めて打合せに臨みたいと思います。

EDIT

特定検診案内

  • Posted by: 130
  • 2017年5月23日 11:35

F市役所から特定健康診査の案内が届きました。
40歳以上の国保加入者の人に送られてくるよう。
毎年検診は法人会の健康診断を受けているので、あえてその内容を気にしていなかったのですが、中の案内を読んでみると、人間ドックにも最大25000円の市の補助があるとのこと。
さっそく保健センターへ電話をして聞いたところ、個人宛の領収書が出るところであれば問題ないとのことでした。
っていうことは会社ではなく個人で受ける必要がありそう、、、、。
う~ん、どっちがお得か、、、よ~く考えてみます。

その人間ドック、やっぱりちゃんとしたところで受けたほうがいいのでしょうか。
今まで毎年受けている検診は、実際は問題ない検査項目にもボクには異常値が出てしまい、それもその機関はほったらかしということで、今ひとつ納得いかない点があるのです。
今年はどうしょうかなぁ~、、、。


20170523.JPG

午後はK大学へ。

来週は昨年からK大学はクオーター制になった関係で休講となるので、きょうが第一課題の最終エスキスチェックの日。
きょうは一人一人時間をかけて見てあげることにしました。

2年生の建築設計は必修。
設計が得意な学生は問題なく先週のエスキスを発展させてきてくれるのですが、設計がどうしても苦手な学生はなかなか進展が見られません。
やる気はあるのですが、どうしても設計は苦手という学生にはできる限りボクなりの設計アイディアを提供し、なんとか単位を落とさないような指導を心がけます。
もう、親心です。(笑)
あとは、ちゃんと時間をかけてそれなりに仕上げてくれば落とすことのないように、、、。

ちなみに、できる学生のエスキスチェックは指導側も楽しくあっという間に時間が経ってしまうのですが、設計が苦手な学生のエスキスチェックはこちらもそこそこエネルギーを必要となり、けっこう疲れます。
ということで、今日の授業は4時限終了時間をオーバーして午後6時前に終了。
提出まであと2週間、みなさんの健闘を祈って帰途につきました。


EDIT

今年は6月開催?

  • Posted by: 130
  • 2017年5月22日 19:03

20170522.JPG

きょうは来月4日に開催される黒部名水マラソンのナンバーカード引換証が郵送されてきました。
この大会も毎年参加していて今年で10回目くらいになるでしょうか、、、、黒部は、街も、人も、景色も、空気も、そして水も、とても素晴らしい大会で、ボクにとっては絶対に外せない大会のひとつになっています。

例年では5月最終日曜日だったのですが、どういうわけか今年は6月第1日曜日になりました。
この時期のマラソン大会は、晴れた日は真夏のような暑さになるのでかなり疲れます。
2年前にはフルを走ったのですが、その暑さのためにかなりバテバテになりました。
ということで昨年も今年も10キロに参加です。
本当はハーフを走りたいのですが、この大会は30回大会以来ハーフがなくなってしまったのです。

普段はハーフを走っているので10キロはわりと簡単と思いきや、みなさんペースがキロ5分を切って走るので、キロ5分30秒ほどのボクにとってはそこそこ苦しい走りとなります。
ただ、走り終わったあとの疲労度はハーフよりもずっと少ないので、そのあとの観光ドライブが楽しめるのが良い点もあります。

今年もホテルは富山にとってあるので、まずはさきごろプレオープンした内藤廣氏設計の富山県立美術館見学してを来たいと思っています。
そしてこれから周辺の面白そうな建築を探してみようと思います。

EDIT

Index of all entries

Home

Calendar
2017 5 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Navi

いさおのBLOG1(2008年10月まで)

スタジオ4設計のHPに戻る

Archives
Recent Entries
Recent Comments
Links
Search
Feeds

Return to page top